ふるさと種子島 > 故郷の山 > 八方山

平山小学校の東側にある山

南種子市街地から国道58号線を上ると、長谷の交差点があり、そこから平山に出て、南種子町立平山小学校の東側にある八方山(はっぽうやま)です。

仲之町から広田に通じる道沿い左側に八方山は見えています。八方山の高さは52.3メートルです。

山の下には人家があり、その前から登れる小さい道があります。また、山周辺では、ポンカンの木をたくさん植樹しており果樹園になっています。

また、八方山の北から東側では、周辺に水田もあります。その水田に並行するかのように大浦川の支流もあります。

写真でも分かるとおり、ほとんど雑木林ですが一部杉林もあります。

写真は、西之町浜田線道沿いから八方山を撮影したものです。ちょうど、北東側から見た山の姿です。山の北側は水田になっています。

仲之町広田線八方山入口

仲之町広田線です。↑広田・種子島宇宙センター、↓平山小学校・県道75号線です。これより左に八方山へ通じる細道があります。

仲之町広田線道沿いから八方山を撮影したもの

写真は、仲之町広田線道沿いから八方山を撮影したものです。写真で中央より右側が一番高いところです。北側山の周囲は水田になっています。

八方山
八方山のポンカン果樹園

八方山の南側は果樹園になっており、ポンカンなどを栽培しているのです。平山のポンカンはとても美味しいポンカンですよ。

2015.2.12〜