ふるさと種子島 > 故郷の川(種子島の川) > 早稲田川

全長約六キロの川

西之表市立山にある早稲田川です。ちょうど立山漁港のすぐ左に河口があります。河口付近は海岸と平行に流れています。

早稲田川の全長は、約六キロと推定されます。中間付近と、上流付近に支流があります。

最上流は万波付近です。早稲田川流域は、二百メートルを越える山が連なっているので、西之表でも有数の山深い地域となっています。

下流付近の川沿いは水田ですが、それ以外は杉林や雑木林になっています。水田以外は、ひと気のまったくない場所で、水の汚染もなく自然がたくさんつまった川です。

写真は、海岸付近の河口から撮影したものです。川の中を見ると、流れている水はたいへんきれいで透明度も抜群です。

県道75号線に架かっている立山橋

県道75号線に架かっている立山橋です。写真右が上流側です。↑増田・中種子、↓立山・安城・西之表です。

立山橋から撮影した早稲田川

写真は、立山橋から下流側を撮影したものです。川沿いは水田になっています。

早稲田川

夏はダクマ取りで川遊びに来る人も多いのでしょう。河口から直線で約1.4キロ地点に橋が架かっています。大変古い橋で、名前は分かっていません。その橋の上から上流側を撮影したものです。

早稲田川
早稲田川の河口付近

早稲田川の河口付近です。海岸は写真右方向です。ちょうど、海岸と平行になっており、2014年相次ぐ台風の接近で、高波の影響を受けて海岸の大小の石が川の中にも入ってきています。

2015.1.27〜