ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(ふるさとまなび〜隊) > 平成26年度ふるさとまなび〜隊農業体験(ジャガイモ収穫)

ジャガイモ収穫のお手伝い!

平成27年2月14日(土)、西之表市上西脇田峰生さんのジャガイモ畑で、農業体験としてジャガイモ収穫を行いました。

ふるさとまなび〜隊は、同世代や異世代との様々な交流活動を通して、豊かな人間関係や規範意識、社会性を養うことを目的に、ふるさと(種子島)の自然や文化などを活かした楽しい・充実した教室作りを目指しています。

今回は、種子島のおもな農産物であるジャガイモ畑でのその収穫体験です。通常は、ハーベスタを使って、選別できる機械で収穫するのですが、今回は、掘り起こしたジャガイモを選別して集める作業です。

平成26年度ふるさとまなび〜隊に関する詳しいことは、西之表市役所教育委員会(0997-22-1111)までお問い合わせてください。

市民会館での集合

西之表市民会館での集合です。今日のメニューや隊での注意事項など確認していました。畑での作業ということで、雨靴を準備している人もいました。

バスに乗る

今回17名の子供たちが参加しました。上西の畑までバスに乗って移動します。

ジャガイモを掘り起こした後、二人一組でコンテナに選別したジャガイモを入れて集めます。

脇田さんのあいさつ

上西で農業をされている脇田峰生さんです。海岸に近いこの場所で、ジャガイモを栽培し現在その収穫作業を行っています。今日は、子供たちがその作業をお手伝いしてくれるのです。

機械でジャガイモを掘り起こす

ジャガイモは、専用の掘り起しできる機械を使って作業します。ある程度土がふるい落とされたものが写真のように収穫されます。

ジャガイモを寄せ集める

写真は、収穫されたジャガイモを機械が通る畔に落ちているものを中心付近に寄せ集めている子どもたちです。

子どもたちの選別作業

子どもたちの選別作業です。形はよいか、虫に食われていないか、緑がかっていないか、小さくないかなどです。時間が経過すると子供たちも要領がよくなってきましたよ。

ジャガイモの収穫
楽しいお茶の時間

写真は、楽しいお茶の時間です。収穫されたジャガイモの蒸かしやポテトフライ、チップスなどを美味しそうに食べていました。

野菜クイズに挑戦

お茶の時間が終わると、野菜クイズに挑戦です。写真は、野菜のどの部分を食べているのか子供たちへの出題です。みなさんは分かりますか?

脇田さんから子供たちへの話

無事すべての収穫作業が終わりました。脇田さんに子供たちからお礼のことばを話した後、脇田さんから子供たちへの話がありました。脇田さんは、農業といえども勉強しないとやっていけないことなど話していました。

※ 2015年2月14日、西之表市上西のジャガイモ畑でのまなび〜隊による収穫作業を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の体験活動:ふるさとまなび〜隊農業体験ジャガイモ収穫ダイジェスト

 
2015.2.15〜