ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 花峰小学校交通安全教室

新一年生横断歩道の渡り方を学ぶ

平成29年4月21日(金)、南種子町立花峰小学校で、南種子交番、種子島警察署交通課、南種子町役場など関係者が出席されて交通安全教室が行われました。

花峰小学校は、明治12年10月28日に誕生し、今年で創立137年を迎えています。「強く かしこく 心豊かな子 天にはばたけ 花峰の子」を校訓に掲げ、地域とともに、思いやりの心を持ち、心身ともにたくましく生きる児童を育てる教育を目指してます。また、宇宙留学制度も実施しており、平成29年度は、9名の留学生が地元の児童とともに学んでいます。そして、さまざまな体験活動の充実を図っています。

その交通安全教室の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、交通安全教室および宇宙留学の詳しいことは、花峰小学校(0997-26-6430)へお問い合わせてください。

インギー鶏案内板

花峰小学校のインギー鶏です。今でも子供たちによって大事に飼育されているのです。インギー鶏の祖先は、中国広東省の英陽鶏の可能性が高いことが分かっています。

インギー花

花峰小学校のインギー花です。正式名は、ゼラニウムです。インギー鶏と一緒に伝わったことで、インギー花と呼んでいます。

横断歩道の正しい渡り方です。歩道の手前に手をあげて立ち、信号が青になったら、右→左→右を確認して、手をあげたまま最初は右を見ながら渡り、中間点を通過したら、今度は左を見ながら速やかに渡ります。

交通安全教室始まりの会

交通安全教室は、14時15分から行われました。平成29年度は、児童数15名です。うち9名が宇宙留学生です。

交通安全教室衝突実験

写真は、時速40キロでの衝突実験です。模型を下敷きになった状況です。

交通安全教室横断歩道の渡り方

こちらは、新一年生の横断歩道の渡り方です。手をあげて最初は、右方向を向いていますね。上手になってきましたよ。

交通安全教室自転車の点検

高学年は、正しい自転車の乗り方を学びました。写真は、自転車の点検です。「ぶたはしゃべる」の要領で点検します。

交通安全教室横断歩道の渡り方
交通安全教室パトカー見学

パトカーも学びました。写真は、サイレンを鳴らした状況です。子どもたちは、うるさいのか、耳を両手で覆っていました。

交通安全教室パトカー見学

パトカーに積載している道具などを見ました。色々なものを積んでいるのに子どもたちは、手に取ったりして学んでいました。

交通安全教室自転車の乗り方訓練

こちらは、自転車の乗り方訓練です。自転車も上手に乗っていましたよ。また、この日のために、地区老人クラブのみなさんも子供たちを見守ってくれました。

※ 2017年4月21日(金)、南種子町立花峰小学校で行われた交通安全教室の模様を紹介しています。この動画の中には、衝突実験、横断歩道の渡り方、自転車の点検、自転車の横断歩道の渡り方、パトカーの見学、児童代表お礼のことば、防犯ブザーの贈呈などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:花峰小学校交通安全教室2017年

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町立花峰小学校
【撮影日時】
2017年4月21日(金)/13時56分〜15時09分
2017.4.22〜