1. ふるさと種子島>
  2. 南種子町の旅行・観光情報>
  3. 長谷小学校郷土の先輩講話「古市利秋」さん

毎日練習を続けることが大事!

古市さんの紹介

古市さんの紹介

平成30年2月26日(月)、南種子町立長谷小学校で、同校卒業生県下一周駅伝大会熊毛チームのコーチをされている古市利秋さんを迎えて郷土の先輩講話がありました。

古市さんは、昭和49年に長谷小学校に入学します。男子5名、女子14名の計19名です。小学校5年に陸上記録会の時、1000メートルで第3位となり、その結果により走ることに自信が出てきます。そして、中学時代には、駅伝部に入り、3年の時ライバルに走り勝ちます。

高校時代に初めて、県下一周駅伝大会に出場します。その後社会人となり、28歳の時に県下一周駅伝に10回出ることを目標にして頑張ります。その目標は達成されまます。そして、息子さんは、高校時代に3回県下一周駅伝に出場します。古市さんは、コーチとして選手をサポートしてきました。

写真1枚目は、熊毛チームのコーチをされている古市利秋さんの紹介です。

写真2枚目は、卒業式での記念写真です。このころ、新しい校舎が完成したそうです。

卒業写真

卒業式での記念写真

小学校卒業時の記念写真

記念写真

写真3枚目は、入学時と同じ、19名で卒業します。その後、中平中学校に入学します。駅伝部に入部します。

中学校を札業後、南種子高校に入り、陸上部に入部します。1年生の時に初めて県下一周駅伝大会に出場します。写真4枚目です。

県下一周駅伝大会説明

県下一周駅伝大会に出場

高1の時の県下一周駅伝大会に出場

県下一周駅伝大会に出場

写真5枚目は、高1の時の県下一周駅伝大会に出場し、4日目第6区間を走りました。その時多くの沿道の声援が感動的だったという。

写真6枚目は、県下一周駅伝大会10回目の出場での表彰です。南種子町役場での表彰です。この時、事故で3日目で中止となったそうです。

南種子町役場での表彰

南種子町役場での表彰

熊毛地区市町対抗競走大会

熊毛地区市町対抗競走大会

写真7枚目は、熊毛地区市町対抗競走大会です。34年ぶりに南種子町Aが優勝しました。

写真8枚目は、古市さんは、現在、クラブチームTTCを率いています。県民体育大会に50歳代として入賞を目指すことや、クラブチームから一人でも県下一周駅伝大会に出るような選手を育てるのが夢だと話していました。

クラブチームTTC

クラブチームTTC

児童の質問

質問

写真9枚目は、児童からの質問です。どうしたら、早く走れるのかを質問しました。古市さんは、練習を毎日続けることが大事なことと好きになることも大切なことなど応えていました。

古市さんも交えて記念撮影

記念撮影

最後の写真は、古市さんも交えて記念撮影です。この中から、走ることが好きな児童が出てくればいいですね。最後に子どもたちを見守っていきたいと話して講話は終了しました。

なお、郷土の先輩講話及び宇宙留学制度等の詳しいことは、南種子町立長谷小学校(0997-26-0280)へお問い合わせてください。

※ 平成30年2月26日、種子島の南種子町立長谷小学校で行われた郷土の先輩講話県下一周駅伝大会熊毛チームコーチをされている古市利秋さんの話をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、古市さんの小学校時代、中学校時代、高校時代、社会人時代、現在までの模様、児童のお礼のことばなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:長谷小学校郷土の先輩講話県下一周駅伝コーチ古市利秋さん

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町立長谷小学校
【撮影日時】
2018年2月26(月)/9時40分〜10時25分
2018.2.28〜