ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 平山小学校バスケットボール教室

宇宙留学生も初めて参加...

平成28年11月20日(日)、南種子町立平山小学校で、バスケットボール教室が行われました。

今回、たくましい”かごしまっ子”運動習慣育成教室のひとつとして行われたものです。平山小学校児童15名が参加しました。また、指導に当たってくれたのは、南種子町バスケットボール連盟のメンバーです。

平山小学校では、「かしこく、あたたかく、つよく」を校訓に掲げ、自ら学び、思いやりの心を持ち、心身ともにたくましく生きる児童を育てる教育を目指しています。

なお、バスケットボール教室、宙留学制度等の詳しいことは、南種子町立平山小学校(0997-26-7001)へお問い合わせてください。

バスケットボール教室の始まり

バスケットボール教室の始まりです。今回、南種子町バスケットボール連盟のメンバーが講師です。それぞれ自己紹介を行いました。

準備運動

今回の教室に、子どもたち15名が参加しました。写真は、準備運動です。

今回、2時間のバスケットボール教室が終わりました。宇宙留学生も初めて参加し、とてもよかったなどと話していました。最後は、全員で記念写真です。

競技の模範

連盟のメンバーによって、バスケットボールの競技の模範を行いました。このあとボールは、ゴールしました。

パスなどの練習

3つの班に分かれて、まず基本的なパス、シュートなどを練習します。写真は、シュートの練習です。

パスなどの練習

こちらは、パスなどの練習です。バスケットボール教室には、宇宙留学生など初めてのこどもたちもいます。

シュートの練習

こちらは、シュートの練習です。特に、低学年は、身長も低いので、シュートは、大変ですのでサポートしてやります。

全員での記念写真
相手のしっぽを取り合うゲーム

こちらは、背中に尻尾をつけて、ドリブルしながら、相手のしっぽを取り合うゲームです。相手の動きをしっかり見ていないと、取られてしまいます。

実戦でのあいさつ

ゲームが終わると、実戦です。連盟の人も交じってプレーします。

ゲーム開始

さあーゲーム開始です。サーブは、どちらも互角ですね。

実戦

写真は、ファールからのトスです。常に動いているので、素早く判断します。

※ 2016年11月20日、種子島の南種子町立平山小学校で行われた「たくましく”かごしまっ子”運動習慣育成教室」で、バスケット教室の模様を紹介しています。この動画の中には、教室の始まり、自己紹介、準備運動、模範競技、シュートおよびパスのレッスン、しっぽ取りゲーム、実戦ゲーム、整理運動、アンケートの記入、記念撮影、参加児童の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:平山小学校バスケットボール教室

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町立平山小学校
【撮影日時】
2016年11月20日(日)/9時58分〜12時13分
2016.11.21〜