1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 伊関小学校よむのび教室「新聞に親しもう!」

ワークショップで「まわしよみ新聞」を作った

よむのび教室

よむのび教室

平成31年3月7日(木)、西之表市立伊関小学校で、南日本新聞社読者センター谷上英文さんによるよむのび教室「新聞に親しもう!」と題して、新聞に関することを学ぶとともに、実際の新聞を使って記事を切り抜き、それを貼り付けて「まわしよみ新聞」を作るワークショップが2年生〜6年生の児童により行なわれました。

その新聞作りの模様を写真と動画で掲載しています。

写真1枚目は、多目的交流室でのよむのび教室です。講師は、南日本新聞社読者センター谷上英文さんです。5校時は座学、6校時は、まわしよみ新聞を作るワークショップです。

写真2枚目は、新聞の内容を説明しています。毎日、3000本の情報の中から、鹿児島に関係のある情報を200本新聞に掲載していますが、その内容は、事件・事故・政治・経済、スポーツ、文化・芸能、投書、こども新聞などです。

記事の内容について

記事の内容について

記事の書き方

記事の書き方

写真3枚目は、記事の書き方の説明です。新聞では、5W1Hで書かれていることを学びました。いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのようにの順で書かれています。

写真4枚目は、また、桃太郎の話を新聞記事にすることなどを学びました。特に、「だれが」という語句を間違えると違った話になることも学びました。

桃太郎を新聞記事にする

桃太郎を新聞記事にすると...

まわしよみ新聞

まわしよみ新聞

写真5枚目は、この日発行された新聞を使って、キジを切り抜き、それを関連付けして組み合わせて、まわしよみ新聞を作ります。写真は、その見本です。

写真6枚目は、4校時でのワークショップです。グループごとに「まわしよみ新聞」を作ります。新聞の記事を切り取り、何かをテーマにして関連付け、最後にタイトルを記入して新聞を完成させるのです。写真は、新聞の記事を確認しています。

記事を確認する

記事を確認する

記事を切り抜く

記事を切り抜く

写真7枚目は、1人につき、2枚くらいの記事を切り抜きます。それを裏面に糊付けして、用紙にレイアウトも考えて貼り付けます。

写真8枚目は、糊付けした記事を用紙に貼り付ける作業です。コメントも記入する余白も考えて配置します。

記事を用紙に貼り付ける作業

記事を用紙に貼り付ける作業

コメントの記入

コメントの記入

写真9枚目は、みんなで手分けしてコメントなどを余白に記入します。そして、最後にタイトルも記入すると完成です。

写真10枚目は、こちらのグループのまわしよみ新聞は、「ビューティフォー新聞」です。景色が素敵なもの、かわいいもの、美しいもの、きれいなものを集めた内容とした新聞に仕上げました。

ビューティフォー新聞

ビューティフォー新聞

あれこれ新聞

あれこれ新聞

写真11枚目は、「あれこれ新聞」です。すごいものを色々なジャンルから集めた新聞に仕上げました。

ものしり新聞

ものしり新聞

写真12枚目は、「ものしり新聞」です。最近の出来事やスポーツ種子島で作られた焼酎の記事などを集めて仕上げていました。

なお、よむのび教室「新聞を楽しもう!」や学校の詳しいことについては、西之表市立伊関小学校(0997-28-0226)へお問い合わせてください。

※ 2019年3月7日(木)、西之表市立伊関小学校で行われた南日本新聞社読者センターによるよむのび教室「新聞に親しもう!」の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、2〜6年生による新聞の学習、ワークショップでの「まわしよみ新聞」作り、作った新聞内容の発表、児童の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:伊関小学校よむのび教室「新聞に親しもう!」

【撮影場所】
鹿児島県西之表市立伊関小学校
【撮影日時】
2019年3月7日(木)/14時06分〜15時45分
2019.3.9〜