1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 世界の音楽の祭典in種子島「世界の音楽の夕べ」

橋本葉子さんの美しい歌の調べ

平成27年11月6日(金)西之表市東町ホテルニュー種子島で種子島国際友好協会主催による世界の音楽の祭典in種子島「世界の音楽の夕べ」が行われました。

種子島国際友好協会では、島の有志による民間のボランティアグループです。現在、種子島には10数ヶ国、70人余りの外国人が住んでいます。遠く祖国を離れて生活をしている人たちを少しでも支援し、こうした人たちとの交流を通して、異文化への理解を深め、国際的な視野を持っていただきたいとの思いで活動を行っているものです。

今宵のプログラムでは、”カミニート”、”バラ色の人生”、”素敵な貴方”、”里の秋〜ミカンの花”、”テネシーワルツ”、”ようかい”、”愛の歌”、”人生の扉”など美しい歌声を聞かせてくれました。

今回、晩秋の夕べのひと時に、飲食しながらマリオネットの奏でるポルトガルギターの音色やピアノ弾き語りの橋本葉子さんの美しい歌の調べを楽しませていただきました。

その世界の音楽の祭典in種子島「世界の音楽の夕べ」の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、世界の音楽の夕べの詳しいことについては、種子島国際友好協会(090-4721-0625)にお問い合わせてください。

ピアノ弾き語りの橋本葉子さん

ピアノ弾き語りの橋本葉子さんです。映画「東京湾炎上」の主題歌「あなたは旅人」で歌手デビュー。各地のイベントやディナーショーなどで活躍中。
動画はこちら⇒【バラ色の人生 橋本葉子 世界の音楽の夕べでのピアノ弾き語り

動画はこちら⇒【カミニート 愛の歌 橋本葉子 世界の音楽の夕べでのピアノ弾き語り

会場入口での受付状況

会場入口での受付状況です。プログラムやアンケート用紙など配布していました。

食事を楽しむ

午後6時30分からの開演で、その前にオードブルやワインなどそれぞれ楽しみました。

会場の多くの人

音楽好きの多くの人たちが集まり、飲食をしながらオープニングを待っていました。

種子島国際友好協会会長小M至徳さんのあいさつ

種子島国際友好協会会長小M至徳さんのあいさつです。協会の活動や国民文化祭の開催に当たり、種子島においても日本初の西洋文化伝来に伴い文化イベントを開催したことなど話していました。

マリオネットの歌と演奏

マリオネットのお二人です。左はポルトガルギター奏者の湯淺 隆さん、右はマンドリン奏者の吉田剛志さんです。種子島には、鉄砲まつりや国際結婚スピーチコンテストなどゲストとして来島されていました。いかにも南蛮を彷彿される音色が特徴的でした。

今回の演奏曲は、「暗いはしけ」、「南蛮渡来」、「お嬢様の秘密」、「もどり猫のシャンソン」、「花の葬列」、「唐街雨情」、「夢は黒潮に乗って」です。

マリオネットと橋本葉子さんとの共演「月の沙漠」

マリオネットと橋本葉子さんとの共演です。写真は、「月の沙漠」です。息の合った美しい響きを楽しませてくれました。

マリオネットと橋本葉子さんとの共演

マリオネットと橋本葉子さんとの共演です。日曜はダメよ、月の砂漠、ナタリを演奏してくれました。最後は、ブラボーの声も聞こえ大きな拍手がありました。そして、ワインが差し出されました。

※ 2015年11月6日(金)、西之表市ホテルニュー種子島で行われた世界の音楽の祭典in種子島「世界の音楽の夕べ」での会場の様子、マリオネット、橋本葉子さんのピアノ弾き語りなどの模様をダイジェストで紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

世界の音楽の祭典in種子島世界の音楽の夕べダイジェスト

※ 2015年11月6日(金)、西之表市ホテルニュー種子島で行われた世界の音楽の祭典in種子島「世界の音楽の夕べ」での会場の様子、マリオネット、橋本葉子さんのピアノ弾き語りなどの模様をダイジェストで紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島民謡ようかい 橋本葉子 世界の音楽の夕べでのピアノ弾き語り

【撮影場所】
鹿児島県西之表市ニュー種子島ホテル
【撮影日時】
2015年11月6日(金)/18時36分〜21時00分
2015.11.10〜