ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 南種子町の神社 > 平野神社

明治42年に平野部落の氏神

南種子町西之平野集落に鎮座する平野神社です。

平野神社は、田代の日高家で祀っていたが、明治42年に平野部落の氏神として貰い受け祀ったものです。境内の石碑には、
この里に
    生をうけせし
        諸人は
たとえ外国(トツクニ)住まうとも
    朝な夕なに
  伏し拝むべし
たいへん立派な歌が刻まれています。

上中西之線平野神社入口前通り

上中西之線平野神社入口前通りです。↑上中 → 平野神社 ↓門倉岬

平野神社入口

平野神社入口です。神社周辺の山は、「神ノ山」と呼ばれています。

正面から撮影した平野神社です。平野とは、地域字です。したがって、平野にある神社ということです。

神社境内

平野神社境内です。写真右にご自慢のタブノキの大木があります。

タブノキの大木

タブノキの大木です。古い老木で、右の幹は枯れています。

石碑

境内にある石碑です。

境内

拝殿前の境内です。

鈴(鰐口)

拝殿の中の鈴(鰐口)です。

平野神社
拝殿

正面から撮影した平野神社の拝殿です。

拝殿の中

拝殿の中です。前方は祭壇です。

ご神体が安置されている祠

平野神社のご神体が安置されている祠です。

魔除けのショウブ

祠の扉には、魔除けのショウブを飾っています。

境内から鳥居付近を撮影したもの

境内から鳥居付近を撮影したものです。集落を見守るかのように一望できるのです。

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町西之平野、平野神社
【撮影日時】
2016年4月14日(木)/11時56分〜12時02分
2016.7.12〜