ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(学校活動) > 花峰小学校サーフィン教室基礎編

ローラーボードを使ってのレッスン...

平成29年6月20日(火)、南種子町立花峰小学校で、サーフィン教室基礎編が行われました。

花峰小学校は、明治12年10月28日に誕生し、今年で創立136年を迎えています。「強く かしこく 心豊かな子 天にはばたけ 花峰の子」を校訓に掲げ、地域とともに、思いやりの心を持ち、心身ともにたくましく生きる児童を育てる教育を目指してます。また、宇宙留学制度も実施しており、さまざまな体験活動の充実を図っています。

サーフィン教室は、2週にわたり行われます。今回は、基礎編です。その模様を写真と動画で掲載しています。

なお、サーフィン教室および宇宙留学の詳しいことは、花峰小学校(0997-26-6430)へお問い合わせてください。

サーフィン教室

サーフィン教室は、2週にわたって行われます。今回は、基礎編です。この日、悪天候により、体育館でのローラースケート及びサーフィンボードを使ってのレッスンです。

サーフィン講義

平成29年度の花峰小学校の児童数は15名です。留学生は9名です。ほとんどの児童が初めてのサーフィンです。写真は、離岸流についての説明です。講師は、サーフィン歴31年の佐藤さんです。

テイクオフのレッスンです。マットの上にサーフボードを置き、不安定な条件のもとで、パドリング、テイクオフのレッスンを行いました。本番でも大丈夫でしょう。

離岸流のことを学ぶ

講義の内容をしっかり聞いています。海の安全として、離岸流のことをしっかり学びました。

離岸流の講義

離岸流の講義です。港周辺の図を書いて、どこに離岸流が発生しているか子どもたちに教え込みました。

川の安全について学ぶ

海だけではなく、川の安全についても学びました。川で遊ぶときには、天気により急変することがあるので、天気予報などの情報を確認することが大事なことを学びました。

ローラーボードでのレッスン

ローラーボードを使って、前進するレッスンです。この時、しっかり、前を見ていないと目標地点に到達できません。腰を低くして、後ろの右手は、やや持ち上げてバランスを取ります。なお、手前は、サーフィン歴40年の三輪さんです。

テイクオフのレッスン
方向を変えるレッスン

こちらは、長さの短いローラーボードを使って、方向を変えるレッスンです。この時、しっかり、前を見ていないと目標地点に到達できません。なお、手前は、サーフィン歴41年の三輪さんです。

パドリングのレッスン

こちらは、マットの上でのパドリングのレッスンです。宇宙留学生は今回、初めてのレッスンです。

テイクオフのレッスン

こちらは、テイクオフのレッスンです。これができないと、サーフィンそのものができません。大事なレッスンです。上手にできましたよ。

※ 2017年6月20日、花峰小学校で行われたサーフィン教室基礎編の模様を紹介しています。この動画の中には、体育館でのローラーボードでのレッスン、パドリング、テイクオフのレッスン、児童の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:花峰小学校サーフィン教室基礎編2017年

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町立花峰小学校
【撮影日時】
2017年6月20日(火)/9時30分〜11時40分
2017.6.20〜