ふるさと種子島 > 中種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 南界小学校南界園とのふれあい交流学習

七夕飾りをプレゼント...

平成28年6月29日(水)、中種子町立南界小学校1・2年と5・6年生23名による特別養護老人ホーム南界園での入居者とのふれあい交流学習を行いました。

学校の近くには、中種子町の観光地として有名な「日本一の大ソテツ」もあります。創立143年の南界小学校は、「楽しい学校、元気な学校、地域とともに伸びる南界小学校」をスローガンに、地域に根差した学校づくりに励んでいます。

今回、南界園のお誕生会に合わせて、子どもたちが七夕も作り園に差し上げました。子どもたちによる、暗唱、合奏、ダンス、肩もみなどのふれあい活動を行いました。そのふれあい活動の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、ふれあい活動及び学校についての詳しいことは、中種子町立南界小学校(0997-27-9009)へお問い合わせてください。

特別養護老人ホーム南界園

今回、ふれあい交流活動を行う特別養護老人ホーム南界園です。学校から200メートルの近い場所にあります。現在、入居者は80名です。

南界園近くの国道58号線歩道を歩いているところ

今回、1・2年及び5・6年生23名が活動を行います。写真は、南界園近くの国道58号線歩道を歩いているところです。横断歩道は、これより、まだ右手にあります。

写真は、5・6年生の自己紹介です。名前、好きなもの、現在、頑張っていることなど紹介しました。

子どもたちが作った七夕

子どもたちが作った七夕です。短冊には、「ながいきしてね」とかいろいろ記入していました。

ロビーであいさつ

園ロビーであいさつを行いました。園長さんと相談員の方が対応してくれました。南界小学校の児童・生徒のみなさんが訪問してくれたことにお礼を述べました。

5・6年生によるリコーダー演奏

写真は、5・6年生によるリコーダー演奏です。「小さな約束」を演奏してくれました。入居者も子どもたちの演奏をじっと見つめていました。

1・2年生による歌

写真は、1・2年生による歌や合奏です。元気よく「かっこう」を歌ってくれました。

5・6年生の自己紹介
妖怪ダンス

1・2年生による妖怪ダンスです。上手に踊ってくれましたよ。

入居者とのお話し活動

入居者との肩もみやお話しのふれあい活動です。やさしい言葉で声掛けなどしていました。入居者からは、「ありがとう」などと答えていました。

学校へ帰る

南界園でのふれあい交流学習を終えて、学校へ帰っていきました。

※ 平成28年6月29日(水)、種子島の中種子町立南界小学校児童1・2年生、5・6年生が特別養護老人ホーム南界園を訪問し、入居者とのふれあい学習活動の模様を紹介しています。この動画の中には、南界園に向かう子供たち、南界園での訪問、自己紹介、歌と演奏、妖怪ダンス、肩もみなどのふれあい活動、南界園を離れる様子を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:南界小学校南界園でのふれあい交流学習

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町南界田島特別養護老人ホーム南界園
【撮影日時】
2016年6月29日(水)/9時47分〜10時57分
2016.6.30〜