ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 現和小学校校内水泳大会

一生懸命頑張った子供たち...

平成28年7月5日(火)、西之表市立現和小学校で、恒例の第24回校内水泳大会が行われました。

今回の水泳大会には、50名が参加しました。その中に、潮騒留学生も2名参加しました。

現和小学校は、西之表市の現和地区にあります。「やさしく」、「かしこく」、「たくましく」を校訓に掲げ、豊かな心を持ち、創造的で、主体的に行動できる子どもの育成を図ることを目標にしています。

潮騒留学&特認通学制度も行っており、現在、潮騒留学生2名、特認通学生4名、6学級51名の児童数です。アットホームで少人数指導が魅力の学校で、潮騒留学及び特認通学生も募集しています。

夏の恒例行事となっている校内水泳大会の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、水泳大会及び潮騒留学制度などの詳しいことは、西之表市立現和小学校(0997-25-0003)へお問い合わせてください。

校内水泳大会

今回で24回目の校内水泳大会です。これまで、授業で学んできた成果を出し切る大会です。保護者、おじいちゃん、おばあちゃんたちも応援に来ていました。

最後の競技、フリーリレーです。泳ぎは自由です。ビート板で必死に頑張ってくれました。

準備運動

準備運動です。しっかり、手足をほぐし、泳ぎに備えます。

競技場の注意

こちらは、開会式での競技場の注意です。この後、児童代表のことばで練習の成果を出したいと話しました。

25mビート板の競技

25mビート板の競技です。応援席からは、多くの声援が聞こえていました。

フリーリレー
25m平泳ぎ

25m平泳ぎです。さすが、高学年はいい形で泳ぎをしますね。

1・2年生による宝さがし

写真は、1・2年生による宝さがしです。水中のカラーボールをさがし取る競技です。何と、5個以上も取った人もいました。

高学年の50m平泳ぎ

高学年の50m平泳ぎです。速くて形もいい泳ぎでした。平泳ぎは、最も古い泳法のひとつとされています。

※ 平成28年7月5日(火)、種子島の西之表市立国上小学校で行われた校内水泳大会の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、児童代表のことば、1年生による宝さがし、3年生によるビート板泳ぎ、4年生による平泳ぎ、5・6年生による平泳ぎ、クロール、児童及び保護者の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:現和小学校校内水泳大会

 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立現和小学校
【撮影日時】
2016年7月5日(火)/13時30分〜14時55分
2016.7.5〜