ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 上西小学校無事故6000日達成

日々の積み重ね16年間...

平成28年3月8日(火)、西之表市立上西小学校で、無事故6000日達成でそれを祝う会が行われました。

会には、上西校区長、種子島警察署員、地区きぼう館のみなさんなどがお祝いに出席してくれました。

ところで、上西小学校は「笑顔いっぱい花いっぱい」のスローガンに掲げ、子どもたちは笑顔いっぱいで、いつもきれいな花に囲まれて学習や運動にがんばっています。

また、特色ある学校を目指し、特認通学制度・山村留学制度も実施しており、留学生2名が現在地元の子供たちと学んでいます。

無事故6000日達成の会の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、無事故6000日達成や留学制度の詳しいことは、西之表市立上西小学校(0997-22-0574)へお問い合わせてください。

「無事故6000日達成」の看板

上西小学校正門付近にある「無事故6000日達成」の看板です。平成28年2月26日に達成しました。

6000日達成のパネルを囲み、全員での記念撮影です。

無事故6000時間の寄せ書き

無事故600日達成のパネルです。それに寄せ書きがたくさん記入されています。その中で、6年生の松元君は、「自転車ででかける時は、ぶたはしゃべるをかならずしてから、でかける。歩道をわたる時は、右左をしっかり見てからわたる。」と記入していました。

上西校区長塩崎さんのあいさつ

上西校区長塩崎さんのあいさつです。平成11年に交通安全認定校になって以来、16年と6か月で達成することができたと話していました。

子どもたちによる誓いのことば

5・6年生による子どもたちによる誓いのことばです。規則を守らない人がいたら、注意したり、自分が注意されないようにしたいことや車の運転手には、「ありがとう」の言葉を言って、規則を守りたいことなど話していました。

記念撮影
紹介と一言コメント

種子島警察署員の紹介と一言コメントです。お祝いのことばや誓いの言葉を忘れずに一日一日を大事に過ごし、記録を伸ばしてほしいことなどコメントしていました。

西之表交番の大野さんのお話し

種子島警察署西之表交番のおまわりさんのことばです。早起きをして、しっかり、朝ご飯を食べて、元気に学校へ登校してほしいことなど話していました。

白バイやパトカーを見送る子供たち

会が終わり、警察署のみなさんが白バイやパトカーのみなさんが帰るのを見送りました。

※ 2016年3月8日、西之表市立上西小学校で行なわれた「無事故600日達成」を祝う会の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、会の始めのことば、児童による誓いの言葉、校長先生のあいさつ、種子島警察署員のコメント、プレゼント贈呈、見送りの模様を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:上西小学校無事故6000日達成!

 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市西之表市立上西小学校
【撮影日時】
2016年3月8日(火)/10時28分〜11時47分
2016.3.9〜