ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 榕城小学校4年生半成人式

これからは目標に向かって進むこと

平成29年2月15日(水)、西之表市立榕城小学校で、4年生による半成人式が行われました。

4年生は、ちょうど10歳になります。二十歳の半分ということで、半成人式を毎年行っています。学校の中でも中堅で、6年生が卒業すると、高学年になります。後輩の面倒もしっかり見なければいけなくなり、それなりの自覚なども必要になってきます。

半成人式では、感謝のことば、未来の夢、合唱、手作りエイサーなどを見せてくれ子どもたちの元気な姿がよく分かりました。

榕城小学校は、明治9年に開校し、今年で創立137年目を迎えています。学校は、種子島当主の居城だった赤尾木城跡にあり、当時を偲ばせる石垣が今も残っています。そして、校庭には樹齢450年を超えるアコウの大木があります。

半成人式の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、半成人式や学校の詳しいことは、西之表市立榕城小学校(0997-22-0010)へお問い合わせてください。

半成人式の飾り

体育館入口左右に飾ってありました。みんなと一緒に作ったと話していました。

4年1組の手作りの思い出や未来を考えたファイル

これは、4年1組の手作りの思い出や未来を考えたファイルです。将来の夢は、獣医さんになることがつづられています。6年間大学に行くことやその後国家試験を受けて合格することなど詳しく書いていました。また、右方は、年齢ごとにコメントなどが書いてありました。

将来の夢の習字

4年2組の将来の職業(やりたいこと)を書いたものです。その中で、長田君は、「穴を掘って秘密基地を作る職人」になりたいと書いていました。どんな基地でしょうか。

写真は、保護者への感謝のことばや将来の夢なども一人ずつ話しました。

将来の夢の習字

4年3組の将来の夢です。有川さんは、何でもする技師になりたいと書いていました。がんばれ!

ファイルを見る保護者

半成人式には、保護者も出席しています。ファイルを見て、将来の夢やこれまでの思い出写真などを確認していました。

4年生の入場

4年生の入場です。1組29名、2組28名、3組29名、合計86名です。

校長先生のお祝いのことば

半成人式での校長先生のお祝いのことばです。10年前の出来事や自分や友達のいいところを見つけることも大事なことなど話されていました。

教職員代表のお祝いのことば

写真は、教職員代表のお祝いのことばです。目標を達成するために何をすべきか考えることや自分が正しいと思ったら前に進んでいってくださいとメッセージを送りました。

将来の夢発表

写真は、友達や仲間のことなど一人ずつメッセージを話しました。

4年2組のありがとうのことば
4年生全員での手作りエイサー

4年生全員での手作りエイサーです。元気いっぱい見せてくれました。

お手紙の交換

こちらは、お手紙の交換です。最初は、児童から保護者へ気持ちを伝えました。それを聞いて、涙ぐみ姿も見られました。そのあと、保護者から子どもに気持ちを伝えました。

4年生の退場

4年生の退場です。

4年1組の記念撮影

こちらは、4年1組の記念撮影です。上から撮影しているのです。

4年3組の記念撮影

こちらは、4年3組の記念撮影です。子どもを抱きしめてのポーズです。

このあと、保護者から今日の半成人式のことを聞いたところ「感動しました!」と話していました。

今日から新しい自分の目標に向かっていってほしいですね。

※ 2017年2月15日、種子島の西之表市立榕城小学校で行われた4年生の半成人式の模様を紹介しています。この動画の中には、4年生の入場、先生のお祝いのことば、これまでの感謝のことば、10年後の夢、手作りエイサー、合唱、記念撮影、参加保護者の及び児童のコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:榕城小学校4年生半成人式

 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立榕城小学校、市役所バス乗り場
【撮影日時】
2017年2月15日(水)/13時38分〜15時38分
2017.2.16〜