ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報 > 料理教室男組「澱粉の煮しめ」

昔ながらの澱粉の煮しめを楽しむ

完成したメニュー

完成したメニュー

西之表市保健センターすこやかにおいて、月に一回料理教室男組を行っています。これは、健康保険課が主体となり、市民の健康増進の一環として取り組んでいるものです。

市内に住む男性を対象としており、年齢も無関係で誰でも参加できる仕組みになっています。

平成24年2月20日(月)の料理教室男組には13名の参加がありました。

今回のメニューは、いもんせんの煮しめ、里芋の和風コロッケ、みぞれ汁、フルーツヨーグルトです。カロリーは、一人当たり660キロカロリー、塩分3.1グラムです。写真一枚目が、出来上がったメニューです。

参加者の受付や健康チェックを行い体の調子などの問診や血圧の測定をしてくれます。それが終わると、今回のメニューの注意点などをアドバイスしてくれます。それが写真二枚目です。

スタッフによるアドバイス

スタッフによるアドバイス

コロッケの具を炒める

コロッケの具を炒める

写真三枚目は、和風コロッケの玉ねぎ、ニンジン、パセリの各みじん切りと、干ししいたけを水に戻した後のみじん切りをバターで炒めているところです。

【いもんせんの煮しめ】@干し椎茸は水で戻し、石づきを取り除いておきます。Aたけのこ、ニンジンは、長さ5〜6センチで、板状に切ります。Bごぼうは、長さ5〜6センチで、斜め切りにして、水にさらし、あくを抜いておきます。Cフライパンに油を熱し、水で溶いた澱粉を流し入れて、平たくならし、全体が透明になるまで加熱します。D澱粉をさまし、適当な長さに切ります。E鍋に@〜Cを入れ、だし汁で煮ます。ごぼうが軟らかくなったころ、みりん、砂糖、薄口しょうゆを加え、味がしみこむまで煮ます。それが、写真四枚目です。

いもんせんの煮しめ

いもんせんの煮しめ

フルーツヨーグルト

フルーツヨーグルト

【フルーツヨーグルト】@黄桃缶は、シロップを捨て黄桃だけを適当な長さに切ります。Aキュウイフルーツは、皮をむき、サイコロ状に切ります。B @Aを器に盛り付け、ヨーグルトをかけます。それが写真五枚目です。

【里芋の和風コロッケ】@里芋は皮をむき、茹でてから水気を取りつぶします。A玉ねぎ、ニンジン、パセリはみじん切り、干し椎茸は水に戻しみじん切りにします。B Aをバターで炒め、コンソメ、塩コショウ、砂糖で味付けします。Cちりめんじゃこを湯通しします。D @〜Cを合わせ、すりゴマと生姜汁を加えて混ぜる。丸めたら、小麦粉、卵、パン粉を順につけて、170℃くらいの油で色が付くまで揚げます。(写真六、七枚目) 

コロッケを丸める

コロッケを丸める

コロッケを揚げる

コロッケを揚げる

写真八枚目は、コロッケのあげあがったところです。こんがりときつね色まで揚げていきます。このとき、油の温度を上げすぎないように注意してください。上げすぎると、コロッケが割れてしまう恐れがあります。ここがポイントになります。 

コロッケの出来上がり

コロッケの出来上がり

【みぞれ汁】@絹ごし豆腐は角切りにします。A大根はすりおろし、水気を切ります。Bねぎは小口切りにします。C鍋にだし汁を入れて温めます。塩と薄口しょうゆで味付けし、@を入れます。Aを加え、煮立ってきたら、水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。D Cを盛り付け、Bと下ろし生姜を散らします。それが、写真八枚目です。

みぞれ汁

みぞれ汁

熱心に作業

熱心に作業

写真十枚目は、作業風景です。皆さん熱心なんですよ。

写真十一枚目は、みんなで試食です。今回、2月生まれの高齢受給者証交付会に出席された三人も加わっています。

みんなで試食

みんなで試食

末川さんのお話

末川さんのお話

写真十二枚目は、ごちそうさまのあいさつです。いつも男組を盛り上げてくれる末川さんが話しをしているところです。元気の源は食べ物ですと。その前の茶碗の上のミカンに似顔絵を書いたものがありますが、末川さんが書いたものです。健康保険課の担当中村さんを書いたものですよ。よく似てるな〜。

今回のメニューには、昔ながらの澱粉を取り入れています。ボリュームもあって、カロリーも控えめになっています。また、塩分も3グラム前後と低いです。家庭でも料理されてみてはいかがでしょうか。きっと、美味しいものができますよ。

今回のメニューを簡単に説明しておきます。

【フルーツヨーグルト】の材料

黄桃缶〜約1/2缶、キュウイフルーツ〜2個、ヨーグルト170グラム

【みぞれ汁】の材料

絹ごし豆腐〜120グラム、大根〜200グラム、ねぎ〜20グラム、だし汁〜500 CC、塩〜小さじ1/2、薄口しょうゆ〜小さじ1/2、片栗粉〜小さじ1(水〜小さじ3/2)、おろししょうが〜適度

【いもんせんの煮しめ】の材料

干し椎茸〜4枚、たけのこ〜80グラム、ニンジン〜120グラム、ごぼう〜60グラム、澱粉〜60グラム(水〜70グラム)、サラダ油〜大さじ1、だし汁〜300 CC、みりん〜大さじ1、砂糖〜小さじ1、薄口しょうゆ〜大さじ1強

【里芋のコロッケ】の材料

里芋〜320グラム、玉ねぎ〜1/2個、ニンジン〜50グラム、干し椎茸〜4枚、ちりめんじゃこ〜30グラム、パセリ〜大さじ5/2、顆粒コンソメ〜小さじ1/2、塩・コショウ〜少々、砂糖〜小さじ1、バター〜大さじ1/2、しょうが汁〜大さじ2、すりごま〜大さじ2、小麦粉〜適度、卵〜1、パン粉〜適度、サラダ油〜適度

《注意》レシピは、当日の資料に基づいています。なお、材料は、4人分に換算しています。

料理教室男組に関する詳しいことは、西之表市役所健康保険課(0997-22-1111)、または、西之表市保健センターすこやか(0997-24-3233)までお問い合わせてください。

【撮影場所】
鹿児島県西之表市保健センターすこやか
【撮影日時】
2012年2月20日(月)/9時26分〜12時34分