上石寺(かみいしでら)

ふるさと種子島 > 西之表市のふるさと情報 > 上石寺(かみいしでら)

上石寺のふるさと情報...

国道58号線上石寺バス停付近

上石寺(かみいしでら)
【撮影場所】
鹿児島県西之表市下西上石寺
【撮影日時】
2009年9月21日/14時51分
【西之表市街地からの時間】
国道58号線経由で約7分
【写真の説明】
写真の場所は、西之表市下西の上石寺です。国道58号線「上石寺」バス停付近を写しています。先は西之表市街地、手前は中種子へ通じています。少し手前の左から海岸へ通じる道があります。また、このまま進み右カーブを曲がると、左に種子島自動車学校があります。武田鉄也が免許を取得した学校です。
【観光地・見所】
【海岸・釣り】
***
【寺社】
【 上石寺神社 】
YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。
種子島のふるさと情報:西之表市下西上石寺神社塩屋牧地
【伝統行事・郷土芸能】
ハマ祈祷(町祈祷)
ハマ祈祷(町祈祷)
【主な産業・産物】
農業が主体。一部商業も。さつまいも、さとうきびなど...
【主な施設】
種子島警察署[0997-22-0110]、種子島自動車学校[0997-22-1600,www.tanegashima-ds.com/]、サムズ西之表店[0997-23-4649]
【大和バス】
バス時刻表は、ここで確認してください。⇒バス時刻表
【バス停】
路線バス上り「自動車学校前」
路線バス上り「自動車学校前」
路線バス下り「自動車学校前」
路線バス下り「自動車学校前」
路線バス上り「石寺」
路線バス上り「石寺」
路線バス下り「石寺」
路線バス下り「石寺」
大和バスの路線バス「自動車学校前」、「石寺」のバス停です。この路線には、空港行はありませんのでご注意ください。
【デマンド型乗合タクシー「どんがタクシー」】
運行業者〜有限会社市丸タクシー 電話 0997-28-3003
利用路線〜住吉線[住吉校区の全域、下西校区の一部(鞍勇以外)]
月〜土[日・祝日・年末年始(12/29〜1/3)は運休]
運行時間(目安)
校区から市街地(行き)
市街地から校区(帰り)
便名
出発時間
便名
出発時間
第1便
7:30
第3便
12:30
第2便
9:30
第5便
14:30
第4便
13:30
第6便
16:30
第7便
17:30
予約方法〜第1便は、前日の午後7時まで。第2便以降は、当日1時間前まで直接運行業者へ電話予約が可能です
利用料金〜片道300円(小学生以上)、※障害者手帳、病育手帳、精神障害者保健福祉手帳、高齢者等運転免許証自主返納者の手帳提示、第1種障害者の付添い介護人〜半額
市街地巡回バス時刻表はこちらから→西之表市市街地巡回バス時刻表
【注意】デマンド型乗合タクシーは、申請登録が必要です
【お店】
池浪商店[0997-22-0377](酒、たばこ、食料品、他)
【ごみの収集日】
燃えるごみ⇒火曜日・金曜日/各ゴミステーション/午前7〜8時まで
燃えないごみ・資源ごみ⇒第2・第4火曜日/拠点収集ステーション/午前7〜8時まで
【上石寺の動画】
  
上石寺の地域紹介動画です。この動画の中には、上石寺地域の通り、上石寺神社、八幡様、海岸などを収録しています。
なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。
種子島のふるさと情報:西之表市下西上石寺

上石寺地域PTA十五夜綱練り

平成28年9月9日(金)、上石寺公民館にて、子どもたちが十五夜で綱引に使う綱練りを行いました。綱練りに使う茅は、6日に、役員で茅取りに行き、取ってきた茅は、公民館前広場の小屋で乾燥させていました。

9日の夕方、PTAが集合し、綱練りを行いました。その綱練りの模様を写真と動画で掲載しています。なお、綱引きは、9月16日の夜に行います。

茅の乾燥 綱練り 交代で綱練り
茅の乾燥 綱練り 交代で綱練り
6日に、茅取りを行い、公民館前の広場の小屋で乾燥させていた刈り取った茅です。 最初、茅を三つ編み状にして、そこをしっかり固定しておき、綱を高い所からぶら下げ、3人で編む込んでいきます。 綱練りは、結構力仕事です。茅をねじりながら編むので大変な作業です。
中央付近は、やや太く練る 綱のひげ切り 作業を見守る保護者
中央付近は、やや太く練る 綱のひげ切り 作業を見守る保護者
綱引の綱は、10メートル以上は必要です。上石寺では、茅の中に、わらも入れて練り込みます。地域によって、綱練りもいろいろです。 練り込むと、茅やわらの不要部分を切り取る作業が出てきます。ハサミをもち寄った子どもたちがその作業を行います。 午後5時30分を過ぎるころから、子どもたちや保護者も多く集まってきました。
不要部分を切り取る作業 作業も終盤 記念撮影
不要部分を切り取る作業 作業も終盤 記念撮影
綱を練り込むと、わらや茅の不要部分が出てきます。その切り取り作業をするのが、子どもたちの作業になります。ハサミで丁寧に切り取っていきます。 綱練りも終盤です。すでに練り込む作業は済んでいます。練り込んだ綱のひげ切りだけです。 出来上がった綱をみんなでもって、記念撮影したした。「立派な綱を作ったよ」と、大きな声を出して綱を持ち上げました。

※ 2016年9月9日、種子島の西之表市下西上石寺地域PTAによる十五夜で使う綱引用綱練りの模様を紹介しています。この動画の中には、茅とわらを使っての綱練り状況、子どもたちによる綱のひげ切り作業、出来上がった綱を持っての記念撮影、参加児童及び保護者の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:上石寺地域PTA十五夜綱引の綱練り!


2013.12.8〜