ふるさと種子島 > 故郷の川(種子島の川) > 安納川

最上流は牧之峯附近

西之表市安納の下郷、大平を流れている安納川です。河口は太平洋に面しています。川の全長は、約4キロと推定されます。

川沿いには、水田、雑木林、杉林などがあります。

川の両サイドには、穂状植物がたくさん生い茂っています。河口付近は、大小の石がたくさんあり、磯遊びに来る人も多い海岸です。

安納川

天女ヶ倉公園に通じる林道で、付近は崖沿いになっています。川沿いには、種子鹿も繁殖しており、たまに見かけることもあります。

安納川の上流

平成13年9月の西之表豪雨により、甚大な被害を受けた安納川です。この少し下流側に小さな橋が架かっていますが、橋の下流側には堰があります。

安納川ほとりにある宮

安納川ほとりにある宮です。山の神を祀ったものでしょうか。

安納川
安納川ほとりにあるガラン

安納川ほとりにあるガランです。この左方に宮が残っています。

2015.1.23〜