1. ふるさと種子島>
  2. 種子島の川>
  3. 安納川

川のほとりにはガロー宮がある

太平洋に面した安納川の河口

太平洋に面しており、河口付近は、大小の石が多数あります。海岸付近は広場にもなっており、磯遊びに来る人も多い場所です。

西之表市安納の下郷、大平を流れている安納川です。河口は太平洋に面しています。川の全長は、約4キロと推定されます。

川沿いには、水田、雑木林、杉林などがあります。

河口付近から海側を撮影したもの

河口付近から海側を撮影したものです。この周辺には大きな瀬などはありません。

県道75号線に架かる郷浦橋の上から上流側を撮影したもの

県道75号線に架かる郷浦橋の上から上流側を撮影したものです。川岸には、アコウの大木もあります。

安納川

河口付近から上流約1キロの地点です。隻があり、流れが穏やかになっています。この右側の川のほとりには、アリモリソウが生えています。

安納川に架かる下郷橋

安納川に架かる下郷橋です。周辺は伽藍になっており、左の山の中に宮があります。

安納川ほとりにあるガロー宮

安納川ほとりにあるガロー宮です。山の神を祀ったものでしょうか。

県道75号線に架かる天女橋の上から上流側を撮影したもの

県道75号線に架かる天女橋の上から上流側を撮影したものです。周辺には、水田があり、灌漑用水として利用されています。

安納川林道

安納川林道に架かる橋が前方にあります。この付近一帯では、ゲンジホタルの観察ができるポイントでもあります。

安納川の上流

安納川の上流です。この地点から最上流まで1キロもありません。

【撮影場所】
鹿児島県西之表市安納、安納海岸、安納林道
【撮影日時】
2017年7月21日(金)/12時10分〜13時00分
2015.1.21〜