ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(学校活動) > 花峰小学校サーフィン教室実践編

上手にサーフィンができたよ...

平成29年6月30日(金)、南種子町種子島宇宙センター竹崎海岸で、花峰小学校児童によるサーフィン教室実践編が行われました。

花峰小学校は、明治12年10月28日に誕生し、今年で創立136年を迎えています。「強く かしこく 心豊かな子 天にはばたけ 花峰の子」を校訓に掲げ、地域とともに、思いやりの心を持ち、心身ともにたくましく生きる児童を育てる教育を目指してます。また、宇宙留学制度も実施しており、さまざまな体験活動の充実を図っています。

サーフィン教室は、基礎編と実践編とにより行われ、今回は、実際の海での実践編です。その模様を写真と動画で掲載しています。

なお、サーフィン教室および宇宙留学の詳しいことは、花峰小学校(0997-26-6430)へお問い合わせてください。

サーフィン教室をする竹崎海岸

写真は、今回サーフィン教室をする竹崎海岸です。周囲は、海岸の景色が美しい場所です。遠くに種子島宇宙センター宇宙科学技術館が見えています。

サーフィン教室始まりの会での校長先生のあいさつ

写真は、サーフィン教室始まりの会での校長先生のあいさつです。海でのサーフィンを楽しんでくださいとお話ししました。

楽しかったサーフィン教室も無事終わりました。指導者も交えて記念撮影を行いました。

準備運動

準備運動です。しっかり、手足を伸ばして体を慣らしておきます。

サーフィン教室

今回のサーフィン教室の指導者サーフィン歴40年の三輪さん、サーフィン歴30年佐藤さんが中心となり対応してくれました。

テイクオフの復習

ボードを使って、テイクオフの復習です。これがしっかりできれば、上手にサーフィンができます。

ボードに付ける足かけの説明

佐藤指導員によるボードに付ける足かけの説明です。ひもの長さは2メートル前後。体からボードを遠くへ離さないように足かけをつけます。足に付けているので、いつも体の近くにあり、ボードで頭を打ったりするので、注意が必要なことなど教えていました。

竹崎海岸での全員での記念撮影
波を待つ

海の中に入り、指導者とともに、いい波が来るまで待ちます。

テイクオフに備える

適度な波が来たら、来る直前にタイミングを計り、ボードを押しやります。パドリングしながら、テイクオフに備えます。

テイクオフができて、サーフィンができました

上級生は、さすがに上手です。しっかり、テイクオフができて、サーフィンができました。

※ 平成29年6月30日、種子島の南種子町種子島宇宙センター内竹崎海岸で行われた花峰小学校児童によるサーフィン教室実践編の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、竹崎海岸でのパドリング及びテイクオフのレッスン、サーフィンの実践の模様、児童の感想、記念撮影などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:花峰小学校サーフィン教室竹崎海岸での実践編2017年

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町茎永竹崎海岸
【撮影日時】
2017年6月30日(金)/9時23分〜11時03分
2017.6.30〜