ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 西野小学校出前授業フラワーアレンジメント教室

地元のレザーリーフファンを使用...

平成27年12月3日(木)、南種子町立西野小学校5・6年生を対象としたレザーリーフファンを使用した出前授業フラワーアレンジメント教室が行われました。

レザーリーフファンの島として知られている種子島は、全国1位の栽培面積を誇っています。レザーリーフファンは、シダ植物で、その花言葉は、「愛らしさ」、「誠実」ということで、フラワーアレンジの材料として、結婚式、生け花教室でよく使われています。

特に、南種子町でレザーリーフファンの栽培が盛んで、西之では15戸で栽培しています。今回、栽培者も参加していました。

そのフラワーアレンジメント教室の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、フラワーアレンジメント教室や留学制度等についての詳しいことは、南種子町立西野小学校(0997-26-6255)へお問い合わせてください。

平野線西野小学校前通り

町道平野線西野小学校前通りです。この先左に裏門入口があります。写真右は、法華宗西之本国寺です。

校舎

北側から校舎を写したものです。この日冬型の天気で北風が強く吹いていました。写真中央が正面玄関入口です。

西野小学校の校舎

北側から校庭を写したものです。正門は、写真右です。

約50分ほどでフラワーアレンジが完成しました。個性あふれた花を持って全員での記念撮影です。みなさん上手に作っていました。

フラワー教室

JA種子屋久農協関係者、熊毛支庁関係者、栽培農家のみなさんも参加してフラワー教室が行われました。今回用意した花は、レザーリーフファン、トルコキキョウ、カーネーション、ガーベラ、カスミソウです。

指導する小園さん

講師のフラワーショップこぞのさんです。四角のオアシスに、最初、レザーリーフファンの葉を左右に差して、ピンクのトルコキキョウなどを生けていきます。子どもたちに切り方や生け方などを細かくアドバイスします。

花を生ける

最初は、戸惑っていましたが、次第に要領も分かってきて、自分の思い通りに楽しくアレンジしていました。

小園さんの指導

小園さんが、丁寧に切り方や生けるコツなどを子供たちに教えていました。

全員での記念撮影
花を生ける

真剣な眼差しで、花を活けているんです。最初は、結構高さがあったんですが、出来上がりは、高さもちょうどよくなり、バランスもよくとれていました。

出来上がったフラワーアレンジ

鮮やかな出来栄えとなりました。カスミソウが加わったことで、横への広がりが感じられますね。

花を持っての男の子の写真

見事バランスのとれたフラワーアレンジです。鮮やかに作ったと話していました。上品な出来栄えですね。

花を持っての女の子の写真

見事可愛く生けましたね。上手にできていますよ。

この後、校長先生のお話しで、花教室も無事終了となりました。

※ 2015年12月3(木)、南種子町立西野小学校5・6年生を対象としたフラワーアレンジメント教室の模様を紹介しています。この動画の中には、花を生ける様子、記念撮影、子どもたちのコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:西野小学校出前授業フラワーアレンジメント教室ダイジェスト

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町立西野小学校
【撮影日時】
2015年12月3日(木)/10時51分〜11時44分
2015.12.4〜