ふるさと種子島 > 中種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 岩岡小学校出前授業木工製作体験

板材は、種子島で育ったスギを使用...

平成27年11月19日(木)、中種子町立岩岡小学校で、出前授業木工製作体験の森林・林業教室が熊毛支庁林務水産課東氏の指導により行われました。

岩岡小学校は、東シナ海に面し中種子町屋久津の県道588号線から少し東に入り込んだ位置にあります。児童は22名で、そのうち4名は留学生です。

岩岡小学校では、特認通学制度・山村留学制度も取り入れており、平成27年度は、4名の留学生が地元の児童とともに学んでいます。そして、特色ある学校をめざし地域とともに児童の健全育成活動を行っています。

本立て製作が終わり、児童からは、材料の準備、そして、マガジンラックを完成できたことへのお礼などを話してくれました。

岩岡小学校児童17名、教職員による木工製作体験の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、木工製作体験や留学制度等については、中種子町立岩岡小学校(0997-27-9501)へお問い合わせてください。

屋久津衣之平線岩岡小学校前通り

屋久津衣之平線岩岡小学校前通りです。↑島間・中種子、↓衣之平・広域農道です。写真右は東門入口です。

林務水産課の東さんのあいさつ

14時に、児童17名及び教職員が体育館に集合しました。そして、林務水産課の東さんの指導により出前授業が行われました。写真は、東さんのあいさつです。種子島の林業などについてお話がありました。

寸法を記入

今回製作するのは、本立て、マガジンラック、何でも箱です。写真は、本立ての製作で、補助を受けながら、鉛筆で寸法を記入している作業です。

約2時間の作業で本立て、マガジンラック、何でも箱が完成しました。それぞれ作ったものを手に持って記念撮影となりました。

板切り作業

木工製作で、一番時間がかかるのが、板切り作業です。ときには、協力も必要です。

電動のこぎりでの板切り

こちらは、電動のこぎりでの板切りです。子どもたちには、この作業はできません。指導者が寸法通りに切ってくれます。

縁取り

寸法通りに、板切りが終わると、縁取りです。のこぎりで切断した面は、突起物などが出ています。ハンド研磨機で磨けばさらに上品に仕上がります。

何でも箱の製作作業

こちらは、何でも箱の製作作業です。簡単な作業に見えるのですが、時間ぎりぎりまでかかっていました。写真は、くぎ留作業です。

くぎ留作業

写真は、本立て製作のくぎ留作業です。補助を受けながらトンカチで、くぎ留していました。しかし、くぎが中途から曲ったりもします。

全員で記念撮影
面の縁取り作業

本立てが完成すると面の縁取り作業です。ハンド研磨機で磨きます。本立てがさらに上品に仕上がります。

マガジンラック

完成したマガジンラックです。どうです!きれいに出来上がっていました。

何でも箱

完成した何でも箱です。ゴミ箱や小物入れに最適です。

本立て

出来上がった本立てです。みんなの協力できれいに仕上がりました。

※ 2015年11月19日(木)、中種子町立岩岡小学校で行われた出前授業木工製作体験を取材したものです。動画の中には、木工製作の模様を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:岩岡小学校出前授業木工製作体験!

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町屋久津岩岡小学校体育館
【撮影日時】
2015年11月19日(木)/14時00分〜15時42分
2015.11.20〜