ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 国上小学校学習田もち米脱穀作業

 

上々の収穫だったもち米...

平成28年8月12日(金)、西之表市立国上小学校学習田で、午後5時よりもち米脱穀がPTA役員で行われました。

4月8日に田植えを行い、稲も順調に成長し、8月1日に稲刈りを行い刈干を行っていました。脱穀されたもち米は、年末のふれあい市場で一部販売もされます。そして、年明けの餅つき大会で使用されることになっています。

国上小学校では、「花と緑とあいさつの国上小学校」の合い言葉で、「たくましく 清く はばたけ 国上の子」を校訓に掲げ、「心豊かで 確かな学力とたくましい体力・気力をそなえた、ひとりだちする国上の子どもを育成する教育目標で活動を行っています。

また、特認通学制度、潮騒留学制度も行っており、里親も募集しています。

そのもち米脱穀の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、学習田及び潮騒留学制度等についての詳しいことは、西之表市立国上小学校(0997-28-0001)へお問い合わせてください。

田植え

4月8日に全員で田植えを行っていました。

管理作業

5月15日には、役員で学習田の草払いなどの管理作業も行ってきました。

自走式の脱穀機を使っての作業です。手分けして作業を行いました。

学習田の状況

8月4日の状況です。この前後、雨の降る日があり、田んぼも水溜りができていました。そして、今回は、「育てよう みんなの おいしい国上米 国上小学習田」の看板も作り盛り上げてきました。

脱穀する前の状況

脱穀する前の状況です。晴天続きで、しっかり乾燥していました。

刈干された稲穂

こちらは、刈干された稲穂です。晴天続きで乾燥していました。

脱穀作業
脱穀されたもち米

こちらは脱穀されたもち米です。収穫も上々でした。

収穫されたもち米

4畝の学習田で、正味4俵の収穫がありました。1月に行うもちつき大会で、主に使われますが、年の瀬のふれあい市場でも一部販売されます。

水分を測定

水分計で測定すると、15%でした。かなり、乾燥していました。

※ 2016年8月12日、種子島の西之表市立国上小学校学習田でPTA役員によるもち米脱穀作業の模様を紹介しています。この動画の中には、脱穀前の刈干状況、脱穀作業、事業部長美坂さんのコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:国上小学校学習田もち米脱穀作業

 
 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立国上小学校学習田
【撮影日時】
2016年8月12日(金)/16時23分〜18時19分
2016.8.13〜