ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報 > 2016年第8回〜ハーモニカと楽しい唄の集い〜

種子島の民謡を唄う

平成28年10月21日(金)、西之表市榕城校区区民会館にて、音楽愛好家を対象にした2016年第8回〜ハーモニカと楽しい歌の集い〜の演奏会が行われました。

野首にお住いのハーモニカ演奏者である福元節雄さんが中心となり、「野首さわやかクラブ」が定期的にコーラスを行っているものです。クラブ以外の愛好家も交わっています。なお、今回は、榕城校区担当地域おこし隊の斎藤さんも参加しました。

そのハーモニカと唄の演奏会の模様を写真と動画で掲載しています。

ハーモニカ演奏者福元節雄さん(写真右)

コーラス「野首さわやかクラブ」の代表をされているハーモニカ演奏者福元節雄さん(写真右)です。ハーモニカ演奏のほか、コールわかさの団員もされており、幅広く活動されています。

紅葉

第1部での「紅葉」です。作詞〜高野辰之、作曲〜岡野貞一による日本の童謡・唱歌。1911年( 明治44)に「尋常小学校唱歌(ニ)」上で発表されたものです。
動画は、こちら⇒【紅葉・もみじ 童謡 唱歌

第2部での「小さい秋見つけた」です。今回、ソプラノ独唱で参加してくれた柿内さんです。月窓亭のイベントなどで活躍されています。
動画は、こちら⇒【ちいさい秋みつけた ハーモニカ独唱

赤とんぼ

第1部での曲「赤とんぼ」です。三木露風の作詞、山田耕筰の作曲による日本の代表的な童謡のひとつです。
動画は、こちら⇒【種子島のふるさと情報:赤とんぼ ハーモニカと楽しい唄の集い

埴生の宿

第2部での「埴生の宿」です。日本で親しまれているイングランド民謡です。

北上夜曲

第3部での「北上夜曲」です。作詞〜菊地 規、作曲〜安藤睦夫です。昭和15年12月に、規が初めて作詞したのが「北上夜曲」だったという。

小さい秋見つけた
種子島民謡「こっちこい」

第2部での種子島民謡「こっちこい」です。最近は、種子島の民謡の良さが見直されて聴く機会が多くなってきました。

男はつらいよのナレーション

第4部での「男はつらいよ」です。ナレーションです。山田洋次原作・脚本・監督・渥美 清主演で、1969年に第1作が公開され、それ以降、1995年までの26年間に全48作品が公開 された国民的人気シリーズの映画です。

※ 2016年10月21日、西之表市榕城区民会館で行われた野首さわやかクラブ及び音楽愛好家によるハーモニカと楽しい唄の演奏会で、昭和歌謡「リンゴの唄」を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

リンゴの唄 ハーモニカと楽しい唄の集い

※ 2016年10月21日、西之表市榕城区民会館で行われた野首さわやかクラブ及び音楽愛好家によるハーモニカと楽しい唄の演奏会で、ハーモニカ演奏でのソプラノ独唱「ちいさい秋みつけた」を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

埴生の宿 ソプラノ独唱ハーモニカと楽しい唄の集い

 
2016.10.22〜