1. ふるさと種子島>
  2. 南種子町の情報>
  3. H2Aロケット45号機フェアリング輸送

定刻の午前0時に島間港を出発

令和3年10月20日(水)、南種子町上中交差点を、H2Aロケット45号機のフェアリングを積載した大型トレーラーが1時50分ごろ通過しました。

前日、島間港に接岸した貨物船から午前中陸揚げされたフェアリング器材は、20日0時に先導車両が島間港を出発して、国道58号線を上り、そして、上中交差点を通過して、県道586号線を下り種子島宇宙センターまで輸送されました。

島間港、上中交差点での器材輸送通過の模様を写真と動画で掲載しています。

島間港

19日、23時12分ごろの島間港です。器材を積載した大型トレーラーが出発を待っています。このあと、作業前ミーティングなどを実施し出発に備えます。

フェアリング器材

最初に水切りされたフェアリング補助器材です。補助車が付いているので台座なのでしょうか。

フェアリングの陸揚げ作業

今回の輸送は、H2Aロケット45号機の先端部に取り付けられるフェアリングです。衛星を保護するカバーのことです。

島間港での待機

陸揚げされたフェアリング器材は、深夜午前0時に島間港を出発します。そのままここで待機しています。

23時17分ごろの島間港

23時11分ごろの島間港です。ナトリウム灯に照らされて周辺は黄色く染まっています。写真は、フェアリングを積載したトレーラーです。

フェアリングを積載したトレーラー午前0時の定刻に島間港を出発

午前0時の定刻に島間港を出発しました。

16日0時25分ごろの上中交差点

20日0時31分ごろの上中交差点です。トレーラー通過の交通規制の看板が設置されています。

16日午前1時3分の上中交差点信号機を回転させる

16日午前1時03分の上中交差点です。トレーラー通過に伴い信号機にかけたロープを引っ張り回転させました。

上中交差点を通過するフェアリングを積載した大型トレーラー

上中交差点です。20日午前1時04分ごろ、フェアリングを積載した大型トレーラーが、ゆっくりとしたスピードで交差点を通過しました。

※ 2021(令和3)年10月19・20日(火・水)、南種子町島間港及び上中交差点でのH2Aロケット45号機のフェアリング及び器材の深夜陸送を紹介しています。この動画の中には、島間港での大型トレーラー待機状況、午後11時58分先導車両出発、午前0時島間港出発の状況、上中交差点での大型トレーラー通過状況などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

H2Aロケット45号機搭載衛星フェアリング・器材深夜陸送令和3年10月20日種子島島間港出発・上中交差点通過

※ 2021(令和3)年10月19日(火)、南種子町島間港でのH2Aロケット45号機のフェアリング及び器材の陸揚げ・水切り作業を紹介しています。この動画の中には、フェアリング器材の水切り作業、フェアリングコンテナの水切り作業、大型トレーラーへのコンテナ積載完了、島間港での待機状況などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

H2Aロケット45号機フェアリング・器材陸揚げ・水切り作業令和3年10月19日種子島島間港

【撮影場所】
鹿児島県南種子町島間港、上中交差点付近
【撮影日時】
2021年10月19・20日(火・水)/08時08分〜25時12分
2021.10.20〜