ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 西野小学校出前授業租税教室

消費税は、子供から大人まで負担する...

平成28年2月12日(金)、南種子町立西野小学校5・6年生を対象とした出前授業租税教室が、種子島税務署益田講師を迎えて行われました。

租税教室は、税の正しい知識を知ってもらうために毎年、種子島、屋久島の学校44校のうち22校行っているそうです。

その租税教室の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、税の教室や留学制度等についての詳しいことは、南種子町立西野小学校(0997-26-6255)へお問い合わせてください。

平野線西野小学校前通り

町道平野線西野小学校前通り沿いから校舎を撮影したものです。ご覧のとおり、雲がどんよりしていて、12日のロケット打ち上げは延期となりました。

元気いっぱいの棒踊り

西野小学校3年越野さんの特選絵画「元気いっぱいの棒踊り」です。毎年、運動会や願成就で全児童で棒踊りをしています。

税金○×クイズでの回答合わせです。第2問、床屋さんでの散髪料に税金がかかるかどうかの質問で、子供たちは全員消費税がかかると手をあげていました。正解でした。

自己紹介

益田講師の自己紹介などです。この後、税務署での取り扱っている国税などの説明を受けました。

税金の説明

税務署の仕事は、納税、税金の相談などが主な仕事です。その日に取り扱った現金などは、その日のうちに、日本銀行代理店である鹿児島銀行に預けことも教えていました。

税の学習

こちらは、税金が使われているか、いないかの○×クイズです。橋、学校、公民館、コンビニ、遊園地など色々です。

税金○×クイズでの回答合わせ
ボードに振り分ける

考えた結果をボードに振り分けます。基本的に利益を発生させる施設には、税金は使われていないのです。

ビデオを見る

もし、税金がなかったら、社会はどうなるのかのシュミレーションビデオを見ました。そこから税の大切さを学びました。

税金の○×クイズに挑戦

税金の○×クイズに挑戦です。その中で、第5問の問題は正解してほしいと講師が話していました。その問題は、「納税された税金の使いみちは、裁判所で決められている」○か×かです。

※ 2016年2月12(金)、南種子町立西野小学校5・6年生を対象とした出前授業租税教室の模様を紹介しています。この動画の中には、税務署のお仕事、シュミレーションビデオ、○×クイズなど、子どもたちのコメントを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:西野小学校出前授業租税教室

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町立西野小学校
【撮影日時】
2016年2月12日(金)/14時14分〜15時07分
2016.2.13〜