ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動) > 現和小学校スケッチ大会

アコウの大木を描いた低学年...

平成29年5月19日(金)、西之表市立現和小学校で、全児童による校内スケッチ大会が行なわれました。

現和小学校は、西之表市の現和地区にあります。「やさしく」、「かしこく」、「たくましく」を校訓に掲げ、豊かな心を持ち、創造的で、主体的に行動できる子どもの育成を図ることを目標にしています。

しおさい留学&特認通学制度も行っており、現在、しおさい留学生2名合計46名の児童数です。アットホームで少人数指導が魅力の学校で、しおさい留学及び特認通学生も募集しています。

学校の校庭、天神様、学校近くの牛舎、自動車整備工場、そして、田之脇漁港などでスケッチしました。その模様を写真と動画で掲載しています。

スケッチ大会及び留学制度などの詳しいことは、西之表市立現和小学校(0997-25-0003)へお問い合わせてください。

校庭で遊具施設や校舎の風景を描く児童

写真は、学校でのスケッチです。校舎を書いたり、上り棒などの遊具などを描いていました。

写真は、学校近くの和牛を飼育している牛舎です。子どもたちが、牛の表情を確認しながらスケッチしていました。

キャンバスいっぱいに遊具上り棒を定規を使って描く児童

キャンバスいっぱいに上り棒を描いていました。その中で、直線を描くのはちょっと難しいので定規で下書きしました。

学校正門付近にあるアコウの大木周辺にある記念碑などを描く二人の児童

こちらは、アコウの大木周辺にある記念碑などをスケッチしていました。

天神様の境内で石灯籠や背景の樹木を描く児童

こちらは、学校の隣にある氏神である天神様の境内です。石灯籠や背景のタブノキなどを細かく描いていました。

和牛を飼育している牛舎で牛野表情を描く児童たち
自動車整備工場で車を描く児童

こちらは、自動車整備工場でのスケッチです。好きな車を角度を変えて細かく描いていました。

田之脇港で漁船を描く児童

こちらは、田之脇港です。停泊中の漁船を描いていました。その中で、ほとんどの子供たちが錦生丸を細かく上手に描いていました。

校舎をキャンバスいっぱいに描く児童

さすがに高学年は、細かいスケッチができますね。校舎を描いたものです。キャンバスいっぱいにビローなどが描いていました。

※ 平成29年5月19日(金)、種子島の西之表市立現和小学校で行われた校内スケッチ大会の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、校庭、天神様、牛舎、自動車整備工場、田之脇漁港、教室での絵画風景、及び児童の絵画コメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:現和小学校スケッチ大会

 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立現和小学校
【撮影日時】
2017年5月19日(金)/9時36分〜12時20分
2017.5.22〜