1. ふるさと種子島>
  2. 南種子町の情報>
  3. H2Aロケット43号機フェアリング輸送

定刻の午後10時に島間港を出発

令和2年10月14日(水)、南種子町上中交差点を、H2Aロケット43号機のコア機体用空コンテナを積載した大型トレーラーが午後11時30分過ぎに通過しました。

この日の昼間に、島間港に接岸した貨物船から陸揚げされたロケットのコンテナ器材は、午後10時に先導車両が島間港を出発して、国道58号線を上り、そして、上中交差点を通過して、県道586号線を下り種子島宇宙センターまで輸送されました。

上中交差点での器材輸送通過の模様を写真と動画で掲載しています。

大型トレーラーの前部車両が陸揚げされた

この日、9時ごろの島間港です。大型トレーラーの前部車両が陸揚げされました。

コア機体用の空のコンテナを陸揚げ

今回の輸送は、H2Aロケット43号機のコア機体用の空のコンテナを陸揚げして輸送します。昨年、ロケット機体はすでに種子島宇宙センターに運び込まれています。

陸揚げされているロケット2段目のコンテナ

陸揚げされているロケット2段目のコンテナです。ロケットを立たせるためにたコンテナが必要なのです。

2段目のコンテナが積載された大型トレーラー

10時10分ごろの島間港です。ピンクのスカニアに2段目のコンテナが積載されました。

1段目のロケットコンテナを積載した貨物船が入港

10時13分ごろ1段目のロケットコンテナを積載した貨物船が入港してきました。

1段目のコンテナを陸揚げ

写真は、11時15分ごろの作業状況です。2台のクレーンによって、巧みに旋回しながら1段目のコンテナを陸揚げします。

1段目ロケットコンテナを積載した大型トレーラー

11時33分ごろの作業状況です。大型トレーラースカニアに1段目ロケットのコンテナが積載されました。

23時37分ごろの島間港待機中の大型トレーラー通過

写真は、23時37分ごろの島間港です。出発23分前です。

23時40分過ぎに大型トレーラーが通過

上中交差点です。23時40分過ぎに大型トレーラーが通過しました。この後方に、2段目を積載したトレーラー、そのあとに機材を積載したトレーラーが通過しました。

※ 令和2年10月14日(水)、種子島の南種子町島間港でのH2Aロケット43号機コア機体用空コンテナの水切り作業(陸揚げ作業)の模様を紹介しています。この動画の中には、島間港での大型トレーラーSCANIAの陸揚げ作業、2段目及び1段目ロケットコンテナの陸揚げ作業の状況などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

H2Aロケット43号機コア機体用コンテナの陸揚げ作業令和2年10月14日〜種子島島間港

※ 令和2年10月14日(水)、南種子町島間港及び上中交差点でのデータ中継用衛星を搭載するH-2Aロケット43号機の1段目及び2段目の機体を格納するコンテナ(中は空)を大型トレーラーでの深夜陸送を紹介しています。なお、今回、陸送で初めて2台の大型トレーラーSCANIAでの輸送になります。滅多に見る機会がありませんよ。この動画の中には、機体コンテナを積載した大型トレーラー待機中の島間港、島間港での出発、上中交差点での一段目・二段目コンテナを積載した大型トレーラーの通過の模様、回転されていた信号機を手動で戻す様子、初めて輸送を見学していた一般の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

H2Aロケット43号機コア機体用コンテナ深夜陸送初めて2台のSCANIAで陸送!令和2年10月14日

【撮影場所】
鹿児島県南種子町島間港
【撮影日時】
2020年10月14日(水)/12時57分〜25時10分
2020.10.16〜