ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報 > 料理教室男組「芋三昧!!」

おいしく健康的に!!〜料理でめざせ 男前〜芋三昧!!”

完成したメニュー

完成したメニュー

西之表市保健センターすこやかにおいて、月に一回料理教室男組を行っています。これは、健康保険課が主体となり、自分で調理する力を養うことや料理を通じて健康づくりの楽しさを知ることなどをねらいとしています。

市内に住む料理に何かしら関心のある男性、または、70歳医療受給者証交付対象者なら参加できる仕組みになっています。

平成24年10月22日(月)の料理教室男組の模様を写真と動画で掲載しています。

今回のメニューは、「芋ちらし寿司」、「わかめスープ」、「焼きさんまとナスのドレッシング和え」、「芋のがね」、「安納芋団子のしゃにん葉団子」です。写真一枚目が、出来上がったメニューです。中でも、「安納芋の団子」と「芋ちらし寿司」は、平成24年10月24日、NHK「島だより」で放映されたものです。ぜひ、皆さんもお試しくださいね。作り方も掲載していますからね。

写真二枚目は、今回の材料です。にら、ナス、干しシイタケ、安納芋、さんま、卵、わかめなどです。

今回の材料

今回の材料

栄養士によるアドバイス

栄養士によるアドバイス

写真三枚目は、栄養士さんがアドバイスしているところです。和気あいあいと作業を進めているんですよ。

写真四枚目は、ナスを適当の大きさに切り、フライパンで焼いているところです。

フライパンでナスを焼く

フライパンでナスを焼く

さんまをフライパンで焼く

さんまをフライパンで焼く

写真五枚目は、さんまを適度に切り、そのまま焼きます。

【焼きさんまとナスのドレッシング和え】@さんまはフライパンで焼きます。Aナスは縦半分に切り、水にさらしあくを抜き、フライパンで素焼きにし、焼けたら水にとり皮をむき適度の大きさに切ります。Bしそを切り、@Aを混ぜてドレッシングで和えれば出来上がりです。それが、写真六枚目です。

焼きさんまとナスのドレッシング和え

焼きさんまとナスのドレッシング和え

わかめスープ

わかめスープ

【わかめスープ】@わかめは水でもどしておきます。A玉ねぎは薄くスライスします。B鶏がらスープを入にコンソメを入れ、@Aを加えて煮立ちします。そして、食べる前にゴマをふりかけます。それが、写真七枚目です。 

安納芋のしゃにん葉団子を蒸す

安納芋のしゃにん葉団子を蒸す

【安納芋団子のしゃにん葉団子】@安納芋は、皮をむいて適当な大きさに切り、水にさらしてあくを抜きます。A@を蒸してなめらかになるまでつぶします。BAにもち米粉、砂糖、お湯を加えて、耳たぶくらいになる固さまでこね、丸めてしゃにんの葉でくるみ蒸し器で15分蒸します。写真八枚目参照。そして、出来上がったものが写真九枚目です。

>団子の出来上がり

団子の出来上がり

紫芋と安納芋の蒸したもの

紫芋と安納芋の蒸したもの

写真十枚目は、紫芋と安納芋をサイコロ状に小さく切り、それを蒸したものです。これは、ちらし寿司で使います。前もって、準備が必要です。

【芋ちらし寿司】@米は洗って炊飯器で炊きます。A卵は、錦糸卵にし細く線切りします。Bスライスした干しシイタケとごぼうは調味料で煮ておきます。Cカイワレ葉は、1センチに切っておきます。D紫酢液を作っておき、炊き上がった米に混ぜ、Bを混ぜ、AとCを盛り、刻みのりを盛りつけ、最後に写真十枚目の紫芋と安納芋のサイコロ状のものを盛りつければ完成です。それが、写真十二枚目です。

料理の基本は、調味料などの計量です。正確に測ることが大事です。それが美味しさにもつながりますよ。

紫酢液を混ぜる

紫酢液を混ぜる

完成した芋ちらし寿司

芋ちらし寿司の完成

【芋のがね】@安納芋、にらは線切りにします。A@に、いりこ、ゴマを混ぜ合わせ(写真十三枚目参照)、油でカラッと揚げます。

芋のがね

芋のがね

出来上がった献立を全員で盛り付けを行い配膳します。それが終わると、楽しい食事です。

みんなで配膳

みんなで配膳

今回の芋ちらし寿司は、皆さん、美味しいとの声が多数聞こえてきました。また、芋をたくさん使っているので、米は少々少なくしています。家庭でも料理されてみてはいかがでしょうか。きっと、美味しいものができますよ。

今回のメニューを簡単に説明しておきます。

【芋ちらし寿司】の材料

米〜1.5カップ、安納芋〜適度、卵〜1個、干しシイタケ〜1.5枚、ごぼう〜29g、薄口しょうゆ〜大2/3、みりん〜大2/3、カイワレ葉、刻みのり〜適当に、紫酢〜57CC、砂糖〜20g、食塩〜適度

【わかめスープ】の材料

わかめ〜適度、玉ねぎ〜29g、ゴマ〜適度、鶏がら〜570 CC、コンソメ〜適度

【焼きさんまとナスのドレッシング和え】の材料

さんま〜30g×4切れ、ナス〜460g、しそ〜1枚強、青じそドレッシング〜29 CC

【芋のがね】の材料

安納芋〜140g、いりこ〜12g、ゴマ〜適度、にら〜23g、牛乳〜12 CC、小麦粉〜適度、卵〜適度、食塩〜適度、油〜適度

【安納芋団子のしゃにん葉団子】の材料

安納芋〜290g、もち米粉〜290g、砂糖〜170g、お湯〜適度、しゃにんの葉〜適度

《注意》レシピは、当日の資料に基づいています。なお、材料は、4人分に換算しています。しゃにんの葉とは、通常クマタケランの葉をいいますが、月桃の葉でも代用可能です。

料理教室男組やレシピに関する詳しいことは、西之表市役所健康保険課(0997-22-1111)、または、西之表市保健センターすこやか(0997-24-3233)までお問い合わせてください。


【動画コーナー】

※ 平成24年10月22日(月)、料理教室男組の模様を撮影したものです。この動画の中には、スタッフによるメニュー紹介、料理教室の模様などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の活動:料理教室男組(芋三昧!!)

【撮影場所】
鹿児島県西之表市保健センターすこやか
【撮影日時】
2012年10月22日(月)/9時15分〜12時00分