1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 安納小学校安納芋苗切り作業

安納紅の苗切り作業

種苗ハウスでの作業

種苗ハウスでの作業

平成30年5月19日(土)、西之表市立安納小学校PTA有志による安納芋の苗切り作業を行ないました。これは、5月22日に安納芋を植え付けるための前準備作業となります。

安納地区は、農業が盛んで、焼き芋の定番となっている「安納芋」の発祥の地として有名です。 その有名になった安納芋を児童自らの手によって、苗を植え付け、草取りも行い、そして、秋には収穫も行います。

その安納芋の苗植え付け作業をするための準備を行ったものです。その模様を写真と動画で掲載しています。

写真1枚目は、中園ファームの種苗ハウスです。昨年11月に芋を植え付けて苗を育成してきました。みんなで手分けして苗切り作業をしました。苗は、1500本用意します。

写真2枚目は、今回こどもたちは5名参加しました。はさみをもって、根元の3つ目の節を残して切り取ります。

苗切り取り作業

苗切り取り作業

苗切り取り作業

苗切り取り作業

写真3枚目は、切り取った苗は、ほかの苗と一緒に20本ずつ集めておきます。

写真4枚目は、切り取った苗です。さらに、このあと長さを均一にします。

切り取った苗

切り取った苗

苗を集める

苗を集める

写真5枚目は、切り取った苗を小型コンテナで集めます。そして、外で苗の長さを均一にして選別します。

写真6枚目は、切り取った苗は、外で苗の長さを均一にします。そして、コンテナに200本ずつ入れます。

苗の長さを均一にする作業

苗の長さを均一にする作業

子供たちの作業

子供たちの作業

写真7枚目は、はさみをもって、切り取った苗の長さを均一にする子どもたちです。作業も上手に行っていました。

写真8枚目は、長さをそろえた苗は、コンテナに200本ずつ入れて保管します。

コンテナに入れた200本の苗

200本ずつ保管

コンテナに入れた1500本の苗

1500本の苗

写真9枚目は、苗切り作業も無事終了しました。切り取った苗は、1500本です。これを5アールの学習農園に植え付けます。1アール当たり300本です。

なお、安納芋などの詳しいことは、西之表市立安納小学校(0997-25-0663)へお問い合わせてください。

※ 平成30年5月19日、西之表市立安納小学校PTA有志による安納芋の苗切り作業の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、種苗ハウスの中での苗切り作業、切り取った苗、屋外での苗選別作業、コンテナに入れた切り取った苗、トラックへの積込み作業、児童の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:安納小学校PTA安納芋の苗切り作業

【撮影場所】
鹿児島県西之表市安納中園ファーム種苗ハウス
【撮影日時】
2018年5月19日(土)/8時46分〜10時18分
2018.5.20〜