料理教室男組「クリスマス料理」

おいしく健康的に!!〜料理でめざせ 男前〜クリスマス料理

西之表市保健センターすこやかにおいて、月に一回料理教室男組を行っています。これは、健康保険課が主体となり、自分で調理する力を養うことや料理を通じて健康づくりの楽しさを知ることなどをねらいとしています。

市内に住む料理に何かしら関心のある男性、または、70歳医療受給者証交付対象者なら参加できる仕組みになっています。

平成26年12月22日(月)の料理教室男組の模様を写真と動画で掲載しています。

今回のメニューは、「パエリア」、「ポトフ」、「生ハムサラダ」の三種類のクリスマス料理です。

参加者の健康チェック

教室が始まる前に、参加者の健康チェックを行います。血圧を測ったり、日ごろの生活状況を聞いたりしてくれます。

栄養士による説明

栄養士による今回のメニューの注意点や作り方の説明をしているところです。

今回のメニューを簡単に説明しておきます。

【 パエリア 】の材料

米〜2合、鶏もも肉〜170g、マジックソルト〜適量、あさり〜200g、エビ〜4匹、トマト〜小1こ、玉ねぎ〜小1こ、にんにく〜1片、ピーマン〜小2こ、赤パプリカ〜小1こ、コンソメ〜1こ若、水〜400cc、サフラン〜少々、塩・こしょう〜少々、オリーブオイル〜大1・2/3

【 ポトフ 】の材料

キャベツ〜やや小1/2こ、ジャガイモ〜2・2/3こ、にんじん〜1・2/3本、玉ねぎ〜1・2/3こ、水〜1000cc、コンソメ〜2・2/3こ、ウインナー〜4本、ブロッコリー〜やや小1/2房、塩・こしょう〜少々

【 生ハムサラダ 】の材料

生ハム〜2/3パック、リーフレタス〜やや小1/2こ、サラダ菜〜2/3わ、カイワレ大根〜1パック、パプリカ黄〜小1こ、プチトマト〜1/3パック、玉ねぎ〜小1/2こ、薄口しょうゆ大2/3、酢〜大1・2/3、オリーブオイル〜大2/3、砂糖〜小1

《注意》レシピは、当日の資料に基づいています。なお、材料は、4人分に換算しています。

料理教室男組やレシピに関する詳しいことは、西之表市役所健康保険課(0997-22-1111)、または、西之表市保健センターすこやか(0997-24-3233)までお問い合わせてください。

出来上がった今回のメニューです。なかなかボリュームがあって、とても美味しかったですよ。ケーキの差し入れもありまして、メニューにはなを添えてくれました。

料理に取り組む参加者

レシピの説明が終わると、グループに分かれて、料理に取り組みます。常連たちは、要領もよくて、てきぱきと作業を進めています。

鍋に野菜を入れる

【 ポトフ 】@ジャガイモ…4等分、にんじん…大きめの乱切り、玉ねぎ…くし型切り(1個6等分)、キャベツ…芯を残して等分切り、ブロッコリー…房に分ける。A鍋に@と水、コンソメを入れ火にかけます。沸騰したら、弱火で野菜を軟らかくなるまで煮込みます。B野菜がやわらかくなったらウインナー、ブロッコリーを入れ、塩・コショウで味付けて10分間煮込んだら出来上がりです。

ポトフの煮込み状況

ポトフの煮込み状況です。野菜などかなりやわらかくなっています。これを盛り付けると出来上がりです。

生ハムをまく

【 生ハムサラダ 】@リーフレタス、サラダ菜…手でちぎってザルにあげます。カイワレ…根元を切り、半分に切ります。パプリカ…千切りです。プチトマト…半分にします。生ハム…くるくる丸めてばらの形にします。A玉ねぎをすりおろし、薄口しょうゆ、酢、オリーブオイル、砂糖と混ぜて、ドレッシングを作ります。B皿に@を形よく盛り付け、食べる前にドレッシングをかけます。

生ハムをバラ状に巻く

生ハムを2枚くるくるまくと、きれいなばらの形になりますよ。

出来上がったメニューのパエリア・ポトフ・生ハムサラダ
和紙のもとをすき枠から落とす

【 パエリア 】@コンソメ、水、サフランの調味料を合わせて鍋で煮てコンソメをしっかり溶かしておきます。Aピーマン、パプリカ、トマト…5ミリの角切り、玉ねぎ、にんにく…みじん切りです。Bあさり…表面をよく洗っておきます。エビ…尾は包丁の背でしごき汚れを取っておきます。足は、カットし、背わたも爪楊枝で取り、フライパンに油をひき色が変わるまで焼いておきます。鶏肉…等分にマジックソルトをまぶし弱火で両面を焼いておきます。Cピーマンとパプリカに、塩・こしょうを少々ふり、さっと炒めて取り出しておきます。Dフライパンにオリーブ油をひいて、にんにくを焦がさないように炒めます。E玉ねぎを加えて、透き通るまで中火で炒めます。F米は洗わないで加えて炒めます。Gトマトを加えて炒めます。H@の調味料を加え、弱火でじっくり炒めます。フライパンの底が見えたら火を止めます。I取出しておいた具材、あさりをのせます。J蓋をして、弱火で12分加熱、火を止めて20分間蒸らせば出来上がりです。

パエリア

写真は、パエリアの弱火での加熱状況です。お米を焦がしやすいので、十分注意しましょう。また、盛り付けが難しいので、大きな具材を取り除いてから行うとよいでしょう。

パエリアの盛り付け状況

パエリアの盛り付け状況です。等分に分ける作業に手間取ります。

全員での試食

全員での試食です。70歳医療受給者交付を受けた二人もいらっしゃいます。今回、料理の作り方から参加した人もいまして、「とても勉強になりました。」と話されていました。家庭でも料理されてみてはいかがでしょうか。きっと、美味しいものができますよ。


※ 2014年12月22日、西之表市保健センターすこやかで行われた料理教室男闘呼組の模様を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

料理教室男組:パエリア・ポトフ・生ハムサラダ〜クリスマス料理

 

2014.12.23〜