オオマツヨイグサ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 7月の草花 > オオマツヨイグサ

オオマツヨイグサ
【科名】
アカバナ科
【和名・別名】
大待宵草
【撮影日時】
2008年7月6日/8時53分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市古田二本松
【写真情報】
画像サイズ[52.3KB]、カメラ[OLYMPUS E-510]
【名前の由来】
マツヨイグサより大きいため付けられています。
【コメント】
オオマツヨイグサは、マツヨイグサに比べて花びらの直径が大きく5センチ以上あります。山間部の道路土手付近で見つけたものです。日当たりのいい場所に咲いています。色鮮やかな黄色が素敵ですね。昼間花びらは萎んでいますが、夕方から開花していきます。種子島でもたくさん見ることはありません。場所が限られているようです。
2013.12.15〜