クワズイモ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 7月の草花 > クワズイモ

クワズイモ
【科名】
サトイモ科
【和名・別名】
食わず芋
【撮影日時】
2009年7月5日/10時43分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城大野林道沿い、AD立山海岸
【写真情報】
画像サイズ[@63.1KB、A23.2KB、B32.9KB、C31.0KB、D32.9KB]、カメラ[@OLYMPUS E-510、A〜CNikon D300]
【名前の由来】
サトイモに似ているが、食用にならない芋ということで名前が付けられています。
【コメント】
種子島各地の杉林で、クワズイモが群生しています。日当たりが悪く、湿っぽい場所を好むようです。中には1メートルを超える大型のクワズイモも見かけます。
夏に花序を出していきます。その様子を写真中央付近に確認できます。クワズイモは、何といっても観賞用の植物として、根強い人気があります。
種子島のクワズイモ素敵ですよ。
クワズイモの若茎です。生まれたばかりのものです。最初はこんなに小さいのです。<--- 2011年1月10日/13時12分写す... at D300 クワズイモの若葉
クワズイモの茎の部分 クワズイモの茎の部分を写したものです。まっすぐではなくて、全部が曲がっています。それが、巨大な根になっているのです。<--- 2012年4月1日(日)/10時21分写す... at D300
クワズイモの茎の部分を写したものです。巨大な根が張り巡られている奇妙な雰囲気です。いかにも丈夫そうな風格が感じられます。<--- 2012年4月1日(日)/10時23分写す... at D300 クワズイモの茎の部分
海岸のクワズイモ クワズイモは、海岸にも自生しています。内陸部に比べて、やや小型のクワズイモです。また、海岸に近いので、葉の色は、黄色みがかっています。<--- 2010年12月29日/11時41分写す... at D300
2013.12.17〜