キランソウ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 4月の草花 > キランソウ

キランソウ
【科名】
シソ科
【和名・別名】
金瘡小草/別名ジゴクノカマノフタ
【撮影日時】
2006年4月1日/10時39分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町小平山農道沿い
【写真情報】
画像サイズ[51.5KB]、カメラ[CANON IXY 700]
【名前の由来】
***
【コメント】
農道沿いで見つけたキランソウです。この草花は、地面にしっかり張り付いています。そして、写真でも分かるとおり花びらが大きく口を開けたような感じで咲いています。この草花は、薬として利用されています。別名地獄の釜の蓋といわれるように病人を回復させる意味があるようです。濃い紫色をしています。一般的に日当たりのよい場所に咲き、地面が少し固いところに生息しています。
2013.12.17〜