ベンガルヤハズカズラ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 5月の草花 > ベンガルヤハズカズラ

ベンガルヤハズカズラ
【科名】
キツネノマゴ科
【和名・別名】
***
【撮影日時】
2011年5月27日(金)/14時40分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町野間中山
【名前の由来】
***
【コメント】
ベンガルヤハズカズラは、沖縄を中心に見られる草花です。ベンガルヤハズカズラの原産地は、熱帯アフリカといわれています。
本来なら鉢花として楽しまれているのですが、写真のものは野生化しており、ものすごい繁殖で広範囲に生えています。一面に開花しており、その花数に圧倒されます。
ベンガルヤハズカズラは、中々見る機会がありません。薄いブルーが素晴らしいです。
持ち主に聞いたのですが、かごしまフラワーパークで手に入れたものが野生化してしまったと話してくれました。
ベンガルヤハズカズラの薄いブルーの花びら 花を密に咲かせているシーンが近くにありません。花びらは、大変薄く、少しの風でも揺られています。<--- 2011年5月27日(金)/14時42分
2013.12.15〜