ヒルザキツキミソウ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 5月の草花 > ヒルザキツキミソウ

ヒルザキツキミソウ
【科名】
アカバナ科
【和名・別名】
昼咲月見草
【撮影日時】
2012年5月5日(土)/15時21分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市国上中目道沿い
【写真情報】
画像サイズ[@63.8KB、A33.6KB、B26.2KB]、カメラ[Nikon D300+C-PL(W)]
【名前の由来】
***
【コメント】
ヒルザキツキミソウも野生化しています。あちこちの道路沿いでたくさん見かける草花です。今から満開を迎えていきます。
最近は、道路の防護土壌の中にタネが入っていて、道路が作られた後、必ずこの花も咲いてきます。ピンク色の密集して咲いている様子に、圧倒されてしまいます。
種子島の初夏をヒルザキツキミソウが鮮やかに飾ってくれています。
ヒルザキツキミソウの大群生 ヒルザキツキミソウの大群生です。晴天なので、花は大きく開花し、午後3時を過ぎても萎んではいません。<--- 2012年5月5日(土)/15時20分写す... at D300
花の縁のピンク色が素敵です。道沿いで可愛く咲いてくれています。<--- 2012年5月5日(土)/15時18分写す... at D300 花の縁のピンク色が素敵なヒルザキツキミソウ
2013.12.15〜