ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 9月の草花 > クズ

【 草花の諸データ 】

【科名】
マメ科
【和名・別名】
【撮影日時】
2014年9月23日/9時06分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市榕城岳之田
【名前の由来】
***

【 生態状況 】

クズは、荒地、山、野原と場所を選ばず群生しています。蔓の中でも、特に長く伸びていくので繁殖力が強いのです。花も独特です。濃い紫と薄い紫が混ざっています。根から澱粉も取れるといわれ、また、漢方薬にも使用されています。クズは、秋の七草の一つです。

通常の道沿いで見られるつる性の多年草クズです。花期は7〜9月です。

クズの開花状況

花は総状に多数つけます。葉は、三葉からなり裏に白い毛があります。

クズの豆果

開花が終わると10月には、褐色で長さ10センチくらいの豆果を多数つけます。【2010年10月8日】

クズ
花を咲かせたクズ

花を咲かせると、遠くからでも目につきます。


2013.12.17〜