1. ふるさと種子島>
  2. 四季折々の草花>
  3. 9月の草花>
  4. ネコハギ
【科名】
マメ科
【和名・別名】
猫萩 Lespedeza pilosa
【撮影日時】
2006年9月26日/12時36分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市現和西俣
【名前の由来】
***
【コメント】
ネコハギは、日本全国に現在咲きほこっているでしょう。葉や茎にはたくさんの毛があります。
花は小さくてぐっと近づかないと分かりません。紫色が遠くからでも目に付きます。よくみるときれいな花です。種子島の道端に咲いています。
ネコハギ

ネコハギの花期は、9〜10月です。ハギの仲間では、あまり見かけないです。日当たりのよい道端や草地に生えています。

ネコハギの花の画像

花は、葉腋につけます。白色で、長さは7〜8ミリです。旗弁の根元には、紅紫色の斑紋があります。

ネコハギの茎・葉の画像

茎や葉には、全般的に軟毛が密生します。

ネコハギの葉の画像

葉には柄があり、3小葉の複葉です。長さは、1〜2センチほどです。

ネコハギの茎・葉・花の画像

茎は、根元付近で枝分かれして地面を這うように伸びています。葉の腋に花をつけます。

2013.12.19〜