1. ふるさと種子島>
  2. 四季折々の草花>
  3. 10月の草花>
  4. クワクサ
【科名】
クワ科
【和名・別名】
桑草 Fatoua villosa
【撮影日時】
2015年10月13日(火)/10時31分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市下西川迎道沿い
【名前の由来】
桑の葉に似ていることで付けられています。
【コメント】
クワクサは、秋に咲く草花で、桑の葉によく似ています。葉の付け根に多数の小さな花を付けています。盛り上がっている感じです。
どちらかというと、少し湿っぽい場所に生えています。茎の高さは、40〜60センチです。
クワクサ

クワクサの開花時期は、9〜10月です。通常、道端、畑の縁、草むらなどに生える1年草の草花です。高さは、40〜60センチくらいです。

クワクサの画像

クワクサの茎は、まっすぐ伸びているわけではなく、葉がついている間隔によって曲っているのです。

クワクサの茎・葉の画像

葉は、写真のごとく粗めの鋸歯があります。卵形で葉枝は紫色です。

クワクサのそう果・葉の画像

果実は、直径約1ミリのそう果です。それが寄り集まっているのです。

クワクサの画像

茎は、ジグザグ状になっているのが特徴です。その折れる部分で葉が互生しています。そして、葉腋に雄花、雌花がつきます。

2013.12.17〜