1. ふるさと種子島>
  2. 四季折々の草花>
  3. 4月の草花>
  4. フリージア
【科名】
アヤメ科
【和名・別名】
アサギスイセン(浅黄水仙) Freesia refracta
【撮影日時】
2017年4月5日(水)/11時16分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町増田中之町畑の土手付近
【名前の由来】
***
【コメント】
種子島は、フリージア球根生産日本一です。島内各地には、フリージア畑が多くあります。その畑では、白、黄色、青、紫などの品種を栽培しています。
栽培途中土手付近で根付いたものも多く見かけます。花に近づくと、快い匂いがしてきます。まさに春の匂いです。
フリージア

フリージアの開花時期は、3〜4月です。黄色の品種は、アラジンとテキサスというものがあります。写真のものは、茎の高さが低いので、アラジンでしょうか。

フリージア花

茎の先端部は、ほぼ直角に曲がりその枝に花を7〜12個つけます。

フリージア開花前の枝先

開花前の枝先です。花を上向きにつけます。花並びが素晴らしいです。萼の長さは、1.5〜1.8センチです。

フリージア花

花の直径は、4センチほどで、花びらは6枚です。

フリージアつぼみ

開花前の枝先です。つぼみの状態です。茶色に変色しています。

2013.12.15〜