ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 4月の草花 > ゼンマイ

【 草花の諸データ 】

【科名】
ゼンマイ科
【和名・別名】
***
【撮影日時】
2015年4月16日(木)/8時45分〜9時40分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市桃園道沿い、安納林道沿い
【名前の由来】
***

【 生態状況 】

ゼンマイは春の山菜として有名です。時期になれば、道路沿いでたくさん見かけます。西之表市古田の旧県道沿いの土手で群生しているゼンマイです。

通常は日当たりが悪く湿りっぽい場所で生えています。4月になると、ゼンマイはかなり成長しています。この場所では、3月中旬ごろ、ゼンマイ状から若葉へと変化していきます。

種子島で数多く見かけるゼンマイですが、山菜採りとして見かけることはほとんどありません。

ゼンマイは、日当たりの悪い山間部の道沿いで群生していることが多いです。繁殖力も旺盛です。道沿いのゼンマイは、大きくなったら雑草として払われます。

ゼンマイ状の葉

ゼンマイの若葉です。葉の先端部はゼンマイ状になっています。葉はやや茶色に変色しています。

ゼンマイ状の新芽

ゼンマイの新芽の状態です。ゼンマイ状になっているのが確認できます。また、白い毛に覆われています。

ゼンマイ
ゼンマイの群生

ゼンマイは、4月になると道沿いではかなり群生してきます。山間部の道沿いでは雑草の代表です。

ゼンマイの緑の葉と茶色の葉

ゼンマイは、株を作るように成長します。この時期になると、緑の葉と茶色の葉の両方を見ることができます。

2013.12.21〜