1. ふるさと種子島>
  2. 四季折々の草花>
  3. 4月の草花>
  4. ナヨクサフジ
【科名】
マメ科
【和名・別名】
草藤 Vicia cracca
【撮影日時】
2018年4月4日/11時06分〜11時19分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町平山広田水田付近
【名前の由来】
花がフジに似ていることから付けられています。
【コメント】
ヨーロッパ原産で飼料や緑肥として栽培されているナヨクサフジです。畑で満開を迎えています。つる性の草花で、他の物に巻きついていきます。赤紫色で、鮮やかな美しさがあります。
花期は5〜6月で初夏に咲くのですが、種子島は暖地なので早めに開花します。
ナヨクサフジ

ナヨクサフジの開花時期は、通常5〜9月です。暖地種子島では、これより早めに開花することもあります。飼料畑でよく見かけます。

ナヨクサフジ総状花序

写真は、総状花序です。花の長さは、1.5〜3センチです。全般的に青紫色です。

ナヨクサフジ総状花序

写真は、総状花序の長さは、長いもので15センチ前後です。

ナヨクサフジの群生

ナヨクサフジは、つる性の1年草です。水田付近でも見かけます。

畑の休耕地のナヨクサフジ

こちらは、畑の休耕地に群生していたものです。【平成20年3月16日撮影】

2013.12.17〜