1. ふるさと種子島>
  2. 四季折々の草花>
  3. 4月の草花>
  4. サワオグルマ
【科名】
キク科
【和名・別名】
沢小車 Senecio pierotii
【撮影日時】
2017年4月21日(金)/12時42分〜12時45分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町茎永水田用水路付近
【名前の由来】
***
【コメント】
日当たりのよい水田の用水路付近などに生える多年草です。大変珍しい草花です。
サワオグルマ

サワオグルマの開花時期は、4〜6月です。背丈は、50〜52センチです。付近一帯で、3本開花していました。

サワオグルマ頭花

茎の先端部に花柄を出し、写真では、9個黄色い頭花をつけています。花の大きさは、直径3.5センチです。

サワオグルマ茎・葉

葉は、互生しており茎を抱き込んでいます。葉の長さは、4.5〜11.7センチで、幅は、7〜13ミリの披針形です。縁には不揃いの鋸歯があり、やや波打っています。また、白いくも毛が密生しています。

サワオグルマ頭花の舌状花

散房状につけた頭花の舌状花は、長さ11〜13ミリ、幅は、2ミリ前です。そのほとんどが落下しています。

サワオグルマ茎・葉

水辺に生えています。葉の縁は、やや鋸歯があります。

2017.4.24〜