ムラサキサギゴケ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 4月の草花 > ムラサキサギゴケ

ムラサキサギゴケ
【科名】
ゴマノハグサ科
【和名・別名】
紫鷺苔
【撮影日時】
2013年4月13日(土)/12時59分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市榕城本立県農業開発総合センター熊毛支場内
【名前の由来】
サギの頭に似ていることから付けられています。
【コメント】
ムラサキサギゴケは、少し日当たりの悪い湿った場所で群れて咲いてくれます。この場所は、暖流桜が付近一帯に生えており、その木の下で群れて咲いているのです。じゅうたんを敷き詰めたような数の多さに思わず感動です。しかし、湿っぽい場所なら何処でもということでもありません。咲いていない場所こそ多いのです。四月の上旬から中旬にかけてピークを迎えます。
背丈を伸ばしたムラサキサギゴケ 全般的に、背丈が低いため地面ぎりぎりのところに花を咲かせていますが、ピーク時になると、背を伸ばしてきます。<--- 2013年4月13日(土)/12時57分
写真は、背を伸ばしているムラサキサギゴケです。背丈は、約10センチです。<--- 2013年4月13日(土)/12時58分 背丈を伸ばしたムラサキサギゴケ
3月下旬ごろ撮影したムラサキサギゴケ 写真は、3月下旬ごろ撮影したものです。これから、ものすごい勢いで繁殖していきます。鮮やかな色彩で、可愛く咲いているのが魅力です。<--- 2013年3月25日(土)/13時49分
2013.12.18〜