イヌガラシ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 4月の草花 > イヌガラシ

イヌガラシ
【科名】
アブラナ科
【和名・別名】
犬芥
【撮影日時】
2009年4月18日/13時27分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市住吉里之町
【名前の由来】
役に立たないということから。
【コメント】
イヌガラシは、何処でも生える草花ですが、特に苗代時期になると、田んぼのあぜ道で多く見かけます。一般的に、草花にイヌの名前が付くと、役立たないと言う意味があります。したがって、イヌガラシも雑草で役立つものではないと言うことになります。高さは、30センチくらいで、横に広がっています。北海道から沖縄まで分布していると言われています。
2013.12.15〜