ふるさと種子島 > 種子島の花木・樹木 > フジ

【 樹木の諸データ 】

マメ科

【 生態状況 】

観賞用として大変人気があるフジです。原産地は、日本、東アジアといわれています。西之表市内の道沿いでフジを見かけます。初春に花を咲かせてくれます。薄紫色の枝垂れた花が大変美しいことです。フジは何といっても風情があります。古来から親しまれ、万葉の歌にも数多く出てきます。

つる性ですので、ほかの樹木に絡みついて伸びていきます。やがて秋には種子ができます。

花に近づくと、まさに自然の香水です。ほんのりと柔らかい香りがたまりません。種子島では、人家近くでフジをよく見かけます。開花が終わると、あまり目立つフジではありません。

フジの花びら

フジの花びらです。ほかのマメ科の花とそっくりです。突起のある部分が、紫色になっています。

枝垂れ咲いたフジ

花が枝垂れている様子は、圧巻です。

花が枝垂れ咲いているフジ
開花前のフジ

4月中旬ごろのフジです。ほとんど花を咲かせていません。

2014.9.13〜