ふるさと種子島 > 種子島の花木・樹木 > ヤマモモ

【 樹木の諸データ 】

山桃

ヤマモモ科

【 生態状況 】

ヤマモモの原産地は、日本、中国、台湾、朝鮮半島南部、フィリピンなどといわれています。種子島では、通常、海岸近くの雑木林で多く自生しており、南種子町の指定木となっています。

花期は、3〜4月です。種子島は暖地なので、これより早めに開花します。

初夏のころのヤマモモです。赤紫色に熟したものは食べると美味です。しかし、中に大きな種子があります。

ヤマモモの花

早春には、葉の付け根付近から花を咲かせます。

ヤマモモの青い果実

4月のころのヤマモモです。ほとんど熟していません。青いままです。

ヤマモモ
ヤマモモの花

早春のころ花を咲かせますが、真っ赤になっている花もあります。

2014.10.12〜