ふるさと種子島 > 種子島の花木・樹木 > ヤナギイチゴ

【 樹木の諸データ 】

柳苺

イラクサ科

【 生態状況 】

暖地に自生するヤナギイチゴです。種子島の雑木林で、まばらに見かけます。初春に花を咲かせ、初夏にオレンジ色の果実をつけます。

寒さにも強く、鉢植えなど人気のある花木です。場所によっては、冬枯れで葉の色が黄色く変色しているのもあります。

初夏にオレンジ色の果実をつけます。果実を無数につけているのが特徴です。

ヤナギイチゴの花

ヤナギイチゴは、春に花を咲かせますが、種子島は暖地なので、2月には開花し始めます。

ヤナギイチゴの果実

果実の大きさは直径8ミリ前後です。果実は食べられ、美味しいといわれています。

ヤナギイチゴ
2014.10.12〜