1. ふるさと種子島>
  2. 種子島の花木・樹木>
  3. イワガラミ

樹木の諸データ

【 科名 】
アジサイ科イワガラミ属の落葉つる性木本
【 和名・別名・学名 】
岩絡み、学名 Schizophragma hydrangeoides
【 撮影日時 】
2011年5月27日(金)/15時28分
【 撮影場所 】
鹿児島県西之表市古田十三番、ほか
【 その他 】

生態状況

初夏になると里山の雑木林及び杉林で、白い花を咲かせてくれます。杉や檜に絡みつき、風情ある光景を見せてくれます。

他の樹木に絡みついたイワガラミの茎は、3〜4センチくらいです。す〜っと上まで絡みつき伸びています。種子島では特に杉林で多いのかもしれません。開花が終わると、ほとんど目立ちません。

初夏のころのイワガラミ

初夏のころのイワガラミです。檜に絡みつき、大きな花をつけています。葉は対生し、長さ5〜12センチの広卵形で、基部は円形〜心形です。

開花したイワガラミ

杉の幹に隙間もないほど絡みつき花を咲かせた状況です。【平成26年5月29日撮影】

開花したイワガラミ

杉に絡みついた状況です。枝の隙間から花を咲かせています。【平成26年5月29日撮影】

イワガラミの茎

杉の幹に絡みついた茎です。見るからに丈夫な茎です。【平成21年5月23日撮影】

※ 2021(令和3)年5月16日(日)、西之表市内で取材した、初夏のころほかの樹木に絡みつき白色の装飾花を咲かせたアジサイ科イワガラミ属の落葉つる性木本イワガラミの開花風景を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

イワガラミ 初夏のころほかの樹木に絡みつき白色の装飾花を咲かせた開花風景〜種子島の自然

※ 2020年5月26日(火)、西之表市内で、初夏に開花したイワガラミの白色の装飾花の美しい風景を撮影したものを紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

イワガラミ 初夏のころほかの樹木によじ登り白色の装飾花を多数つける風景〜種子島の自然

※ 2013年5月29日(水)、中種子町星原牧川、西之表市古田十三番で、初夏に開花したイワガラミの花びらの美しい風景を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の木々:初夏花を咲かせたイワガラミの美しい風景 Scbizopbragma bydrangeoides

2014.9.20〜