ふるさと種子島 > 種子島の花木・樹木 > イワガラミ

【 樹木の諸データ 】

岩絡み

ユキノシタ科

【 生態状況 】

初夏になるとイワガラミが白い花を咲かせてくれます。杉や檜に絡みつき、風情ある光景を楽しませてくれます。

イワガラミの茎は、3〜4センチくらいです。す〜っと上まで絡みつき伸びています。種子島では特に杉林で多いのかもしれません。開花が終わると、イワガラミはほとんど目立ちません。

初夏のころのイワガラミです。檜に絡みつき、大きな花をつけています。

イワガラミの花

夕方写したイワガラミです。夕日に染められて、少し赤みを帯びています。

イワガラミの茎

イワガラミの茎です。見るからに丈夫な茎です。

イワガラミ
花を咲かせたイワガラミ

初夏のころの花を咲かせたイワガラミです。つる性の落葉樹です。

※ 2013年5月29日(水)、中種子町星原牧川、西之表市古田十三番で、初夏に開花したイワガラミの花びらの美しい風景を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の木々:初夏花を咲かせたイワガラミの美しい風景 Scbizopbragma bydrangeoides

2014.9.20〜